完全無料 日本最大級のメーリングリストサービス

TOP > ウィふり調査団 > 由来・語源 > 『ジャージについて』調査
ウィふり調査団トップへ

『ジャージについて』調査

カテゴリ:由来・語源
育の授業やスポーツする時にジャージって着ますよね?このジャージにはどうしてラインが入ってるんでしょうか?色やラインの数はバラバラですが、どのジャージにも必ず袖やズボンにラインが入っているような気がします。そもそもジャージっていつ何処で生まれたのかも知りたいです。教えてください!(神戸出身 お超夫人さん)
Gg[ubN}[N

全国調査の結果は?

さて、今回の調査案件はずばり「ジャージ」!
体育の時間や、部活動、はたまた趣味のスポーツなどでお世話になったことがあるんじゃないでしょうか?
しかし、そもそも「ジャージ」とは一体なんぞや?ついでに良く見かけるあのラインは何?
という疑問が寄せられた我がウィふり調査団は、その謎を解明すべく立ち上がりました!

誰しも一度は着た思い出が…
◆私の通っていた高校のジャージはラインの2本入った何の変哲もない形でしたが、学年ごとに青→緑→エンジと色がローテーションしていました。
私はエンジ色を着ていました。なつかしいですね、ジャージ。
昔は「体操着」って呼んでたっけ…。(なおさん)

◆私の行ってた学校はライン入りのジャージじゃなかったです。
幼稚園の息子がやっている体操教室のジャージもラインなしですよ。
ラインはただのデザインだからいろいろありますよね。(匿名希望)

◆うちの高校も名前に刺繍がされていましたよ。なんか筆で書いたような書体で。
体育の授業のときにジャージを忘れるとよく友達のを借りにいきましたが、友達の苗字のジャージになるので体育の先生は、その苗字で私を呼ぶのです。
しかもそのジャージはズボンまで名前入りだから上だけ忘れたら、上下ばらばらの名前になってしまい、先生は後ろを向いた私と、前を向いた私の名前を違うのはどういうわけか詰問するんです。
しかもみんなの前で。恥ずかしかったけど、今はいい思い出かな。(T.Gさん)

◆ジャージについてですが、私が通ってた高校は男子は青緑、女子は赤でした。
しかも、この赤はとっても目立つ赤だったので、クラスマッチなど、電車とかにこのジャージで、乗ってたので恥ずかしかったですよ。(匿名希望)
そもそも「ジャージ」って何ですか?
◆ジャージ、、、高校時代のジャージにはラインはなかったような、、、
ところでどうでもいい話ですが、ジャージというのは実は生地の種類の事です。
織物と違って横糸しかない横編みの生地で、だから織物じゃなくて編み物なんです。
伸縮性に富んでいるために動きやすい運動服に使われるんだと思います。
また、最近は車のシートにも使います。
骨組みに伸縮性を生かしてそのままかぶせればいい(縫い目もなく、コストダウンに)ので車のシートにも使われています。(匿名希望)

◆ジャージーという島があります。
これは牛のジャージー種が改良されてできた島と同じです。
この島でウール製で厚手の伸縮のある布を作りました。これがジャージー織り。
これがウール以外にも使われて運動着が作られました。(匿名希望)
交通事故防止策
◆40年以上前ジャージに線はありませんでした。
ところが当時主流になりつつあった、アディダスが商標として3本線を使ったのが始まりだと思います。
ところがこの3本線トレーニングシューズの時はひもを引くと足の土踏まずの所をしっかり包んでくれるんですよ。足にぴったりしたんです。
その後日本ではジョギングブームになりジャージで走る人が増えました。
当然交通事故なども起きました。
安全対策のひとつとしてジャージに蛍光色の線を入れ車から見やすくしたのです。
これが始まりでジャージに線が入っているのだと思います。(30年前の湘南ボーイさん)
支えています
◆僕は体育学部出身でジャージに縁があります。
しかしながら、「線」についてそこまで深く考えた事が無いので、正確なことはわかりませんが、「生地の性質から、あの"線"がジャージの形を支えている」のではないかと思います。
"線"がなかったら「ふにゃー」ってしちゃいそうじゃないですか?
また、見た目もパジャマみたいになっちゃうだろうし。
僕の想像なので、正確なところは不明です。(泰さん)
今回の最優秀報告書!!!
◆「線」の件調べて見ましたが、全く逆の2通りの見解がありました。
一つは元が伸縮が無かった為に「線」の部分をゴムにして動きやすくした。
もう一つは元が伸縮がある為に使い込むと伸びきってしまうので、伸びきらない様に押さえる為に「線」の部分を伸縮が無い素材に変えたとの事です。
結果として分ったのは、素材を変えて「伸縮性」と「耐久性」を両立させたのが、ジャージであり、小学校6年、中高3,3年使うには耐久性の為に「線」は必需品だったらしいです。

自分勝手に有力だと思ったのが、下記です。

ジャージの語源は、ジャージー( jersey )でメリヤス編物の総称。 メリヤス(莫大小)は、スペイン語のメディアス(MEDIAS)、ポルトガル語のメイアス(MEIAS)がなまったものらしい。
江戸時代にスペイン人によって伝えられた木綿・毛・人絹などの糸をループ組織に編成した編物の総称で、メイアスは靴下を意味した言葉とか。
そしてイギリスのジャージー島(イギリス海峡)で漁夫のブルオーバーのセーター地に作られたのが用語の由来。

それを「伸縮性」があり「汗を吸い取る」ので、運動着(トレーニングウエア)として活用されるようになったそうです。

本題に入ります。
では、なぜ「線」が入っているかと言うと、まず最初(漁夫時代)は入っていなかったらしいです。
しかし、トレーニングウエアとしては最適なのですが、使い込むと伸びきってしまうと言う欠点(耐久性がない)があったそうです。ゴムと同じで最初は伸縮しますが、使っていると伸びて戻らなくなると、、、
そのままでは、すぐに手足の部分が伸び、商品にならない。
それを某社が商品として売り出す時に、「線」の部分の素材を変える(伸縮がない素材)事で伸びきる事が無くなる(耐久性が良くなる)様になっているらしいです。

1、一色だったカラーがラインが入る事により綺麗にも見える。
2、脇に入っている為に運動の邪魔にもならない。
3、そして何より耐久性が良くなる。

そして運動着として定着し、耐久性があるので学校でも採用されたらしいです。
つまり3年や6年使うと言う長年使うには、「線」は必需品だったのですね。

今は素材も豊富になるし、耐久性も良くなっているので、意味は無いと思われ、学校等でも「線」無しやオリジナルとか出ていると思われます。(匿名希望)
まとめ
最後の匿名希望さんの報告書は素晴らしかったです!花丸あげちゃう!
私も日頃、ジャージを愛用しているので、大変興味深く読ませてもらいました。
ちなみに今は、よもぎ色に白ラインの物を愛用中です。
みなさんも、お気に入りのジャージを見つけてみてはいかがでしょうか?
ご協力ありがとうございました!
メーリングリストなら、
1通送るとみんなに届く。
学校やサークル、友達同士の連絡用に。同じ趣味の仲間同士の情報交換や雑談用に。freemlなら誰でも簡単にメーリングリストの運営がスタートできます。
調査記録一覧
あなたはなんて言う???

「食」調査!!!

由来・語源

○○知ってる???