NOEMBLEM/エンブレムが設定されていません。

メールの詳細(トピック表示)

電波悪用・・・9.11のイカサマ・・・ペンタゴンの火球は火炎放射器だった−376

投稿者: さん  2005/07/28 08:00  MLNo.474   [メール表示]

   
   ペンタゴンの火球は火炎放射器だった!


 まず、  http://www.asyura2.com/0505/bd40/msg/275.html  の画像を見
て頂き、下記URLにアクセス下さい。

 やはりサーカスのガソリン吹きです。噴き出す瞬間の火球の下を見て下さ
い。ノズルから火炎が噴き出しています。テストが終わり、この後連続的な火
球になります。
http://thewebfairy.com/911/pentagon/fireball/fireballcloseup.xvid.avi

もくもくと出る爆煙発生個所には、映像撮影時に大きい火の手は見当たりませ
ん。
http://thewebfairy.com/911/pentagon/fireball/pentagonfireball.xvid.avi

建物の中央部から出ている膨大な爆煙は、ハリウッド風演出・人工爆煙発生器
からのものでしょう。内部の破壊状況は先に映像を紹介した通りで、破壊直後
中央部には火災はまだ発生していません。


このエントリーをはてなブックマークに追加


  • MLNo.475   さん  (0) 2005/08/10 08:22  [メール表示する]

     
    9.11のイカサマ・・・ペンタゴン・モザイクビデオの背後に見え
    たもの、見えた自作自演火炎放射の機材


     ・先にペンタゴン事故直後のモザイク隠蔽ビデオを紹介したが、次
    はペンタゴン崩落直後の映像である。この中にモザイクで隠されたも
    のがある。
    いずれもが自作自演の証拠を示し、アルカイダ等とは関係がない。

    画像は修正され肝心な周辺部分が不鮮明であるが、籠状の容器に入っ
    たボンベとドラム缶状の容器が見える。ドラム缶状のものはボンベを
    隠した修正画像である。
    望遠効果で距離感を掴み難いものの、これら機材は決して崩壊で建物
    から飛び出したものではない。消防士の消火用機材でもない。損傷が
    なく正座しているのがミソである。
    (Webから取り入れた画像はブルーカバーが掛けられているので復元
    したものを下段<URL>に示します。<>をクリック下さい。)


    http://close.batcave.net/TVScreenCBCNewsPentagon03_2.jpg

    < http://www.asyura2.com/bigdata/bigup1/source/110.jpg >

     ・映像の右にボンベが見える。ボンベの赤い着色は充填物が水素で
    あることを示す。直ぐ片づけられた水素ボンベは9.11のこの日だ
    けここにあったものである。

    http://close.batcave.net/b12-DSC_0476-1_2.jpg

    < http://www.asyura2.com/bigdata/bigup1/source/111.jpg >

     ・何かのノズルらしきものが2本、画像左に鎮座する。同じ角度に
    固定されている。
    右の消火用固定ノズルにはホースが接続されているのに、2本のノズ
    ルには接続ホースが見えない。銅パイプが接続されていたら細くて写
    らない。中央部は不鮮明に修正されている。

    http://close.batcave.net/b11-DSC_0474-1.jpg

    < http://www.asyura2.com/bigdata/bigup1/source/112.jpg >


     ・FBI職員と機材(銅パイプ用の巻き取りリール?)を持った
    技術者の二人が、こちらのカメラを意識している様だ。
    中央のFBI職員の背後には籠容器入りのボンベが見える。その左
    側一部は修正され何かが消されている。ちなみに中央に見える頭の
    禿げた坊さん風の立像は人間ではない。

    http://close.batcave.net/347671p_3.jpg

    < http://www.asyura2.com/bigdata/bigup1/source/113.jpg >


     ・ノズルは3本のフレームでしっかり固定されている。右の放水
    ノズルに比しノズル経が太い。液体ではなく気化した可燃物を噴射
    するノズルの様だ。

    http://close.batcave.net/07mxq_3.jpg

    < http://www.asyura2.com/bigdata/bigup1/source/114.jpg >


     ・フレーム作りのボンベ入り籠が2基見える。
    ここに見えるものは建物の崩壊とか、飛行物体の飛来・残骸とは関
    係のないものだ。よほど都合の悪いもののようで、画像は修正され
    見えないようにされている。

    この場所が例の空中火球が発生していた所である。

    http://close.batcave.net/07mxk-2_4.jpg

    < http://www.asyura2.com/bigdata/bigup1/source/115.jpg >

     ・ノズルとボンベと白い自動車。
    建物の崩壊後、20分間消防士が避難していた。その直後の映像な
    らば事故から40分経過のものだ。まだ現場の状況が保存されてい
    る映像である。崩壊した建物の1階部分がインパクトホールと言わ
    れている所だ。しかしこの手前に倒れもしない壊れもしない機材が
    あるのは、ここを何も通過していないからではないか?飛行物体は、
    はたして存在したか?

    http://pentagonpictures.brad.com/_webimages/8070.JPG

    < http://www.asyura2.com/bigdata/bigup1/source/116.jpg >

     ・建物崩壊前の映像と見られるのが次である。自動車の脇にある
    物体は何か?これは間もなくシートをかぶせ数人の職員に担がれて
    搬出された。この物体は重く無さそうな画像であった。

    http://physics911.ca/modules/myalbum/photos/23.jpg

    < http://www.asyura2.com/bigdata/bigup1/source/117.jpg >


     ・上の映像現場を背景に下記の写真が捏造され、世界を震撼させ
    たのである。

    崩壊以前の建物と、午後に色が変わった車を運んで撮った写真との
    合成である。車を移動させ撮影に手を貸した者も、色の白いアルカ
    イダ様の構成分子である。

    http://pentagonpictures.brad.com/_webimages/kiat.net-dc4.JPG

    < http://www.asyura2.com/bigdata/bigup1/source/118.jpg >

     ・瓦礫と車を移動させ撮影された。ペンタゴンのアルカイダ様を
    動員すれば、瓦礫の移動など朝飯前だ。間違ってかインパクトホー
    ルの中まで瓦礫を入れてしまった。

    http://photos.bravenet.com/208/429/850/6/4434591D52.jpg

    < http://www.asyura2.com/bigdata/bigup1/source/119.jpg >

     ・9.11の写真には何処かにイカサマが含まれる事に注意しな
    ければならない。
    下に写るノッペラボウのワイヤーリールらしきものを見て欲しい。
    どこから来たものだろう。お手ものの画像修正か?
     白と黒のワイヤーリールは、上の自動車の白と黒に合わせ、バチ
    カン煙突の白と黒の煙に符合させる何物かがある。
    手前の消火ホースが宙に浮いている。立ち入り禁止の非常線?ホー
    スの移動中とすれば早い時刻の映像である。
    この後ノッペラボウ物体は二度と現れません。

    http://pentagonpictures.brad.com/_webimages/b08-DSC_0464-1p.JPG

    < http://www.asyura2.com/bigdata/bigup1/source/120.jpg >


  • MLNo.476   さん  (0) 2005/08/11 18:24  [メール表示する]


    下は、9.11のイカサマ・・・ペンタゴンの大嘘に関するアメリカ
    の告発サイトです。

    http://www.gallerize.com/Pentagon%20Graphics.html

     イラストはアルカイダ様の虚構プロパガンダに採用されている公
    式ストリーに基づくものです。

    又、惨状を紹介した写真は、今までの9.11のイカサマ投稿で紹
    介したように、合成写真が用いられており人為的に作られた現場が
    撮影されています。

    火球の映像も人工火炎、激突爆炎もイラストです。 残る映像は公
    式発表の矛盾を指摘する映像です。



メールへの返信はMLのメンバーしかできません。