NOEMBLEM/エンブレムが設定されていません。

メールの詳細(トピック表示)

電波悪用・・・天空の制御に関わるいくつかの映像−385

投稿者: さん  2005/10/15 21:25  MLNo.483   [メール表示]



 天空の制御に関わるいくつかの映像

ハリケーンや自然気象と電磁干渉波の関連性について述べた前回の投稿への補
完映像です。

自然が弄ばれる不気味なものを感じさせます。

http://www.asyura2.com/bigdata/bigup1/source/162.jpg

中央上空に伸びる白線は、ロケットの軌跡でも飛行機雲でもないようです。
ビーム状の雲柱は上空に行くほど風に流され右に移動しています。
先に紹介された先端部が消えているカトリーナビーム状雲柱と同じ様に見えます。

http://www.asyura2.com/bigdata/bigup1/source/160.jpg
http://www.asyura2.com/bigdata/bigup1/source/161.jpg


想像するに瞬時に発生した雲柱の様で、先端部は電磁干渉波が届かなかった
か、空気中の湿度が少なかったからと想像します。


下は上の画像の2分前撮影だそうです。サイクロンのような太い円柱雲が右
手にありますが、サイクロンなのでしょうか。
2分後には形は崩れていますが位置はほとんど変わっていません。

この天空のホールは、渦を巻きつつ出来上がった自然のものではなく、上空に
照射した電磁干渉波ビームで同心円状にかき回し出来たように見えます。雲の不
自然さをとくと観察下さい。

http://www.asyura2.com/bigdata/bigup1/source/164.jpg


下は電磁波ビームを雲海に向け何度も何度も照射し発生したホールの様に見え
ます。
ホールの配列には直線状のものと弧状ものが見えます。
これを発展させたものが乳房状雲海なのでしょうか。

http://www.asyura2.com/bigdata/bigup1/source/157.jpg

http://www.asyura2.com/bigdata/bigup1/source/158.jpg

数日前の投稿画像をお借りしたのが下です。
http://enema.x51.org/x/images2005/mexico_mammatus.jpg


ハワイ諸島の上空に連続性のあった巨大なホールの記録画像がありました。
( 1 February 2004 Hawaii )はたして自然のものか?人手が加えられたも
のか?どちらでしょう。

http://www.asyura2.com/bigdata/bigup1/source/159.jpg


このエントリーをはてなブックマークに追加

メールへの返信はMLのメンバーしかできません。