NOEMBLEM/エンブレムが設定されていません。

メールの詳細(トピック表示)

C言語の書籍選択について

投稿者: さん  2002/03/11 21:35  MLNo.128   [メール表示]

こんにちは 初めまして キャスバルというものです。 最近、Visual C++ を購入してC言語
を始めました。

現在、最初に買った翔泳社の 倉 薫さんのC言語? を大体終わったので 技術評論社の 初めて
のCプログラミング?〜?(谷尻かおりさん) を使って勉強するつもりです。

前置きが長くなりましたが、私は C、C++と会得してそれを生かしてプログラム関係のスキルを
必要とする仕事につきたいと思っています。

CおよびC++における 「これはいいテキストだよ」というのがありましたら是非教えてくださ
い。

ちなみに私は、今年の四月から雇用能力開発機構のポリテクカレッジの電子技術科に通う24の男
です。

どうぞ宜しくお願い致します。


このエントリーをはてなブックマークに追加


  • MLNo.129   TDaさん  (0) 2002/03/11 23:38  [メール表示する]
    casvalさんへ
    > こんにちは 初めまして キャスバルというものです。 最近、Visual C++ を購入してC言語
    > を始めました。
    こんにちは、TDaともうします。私もまだぺーぺーです。一緒にスキルアップ
    しましょう。

    > CおよびC++における 「これはいいテキストだよ」というのがありましたら是非教えてくださ
    > い。
    倉 薫氏の本は読んだことがないのでどの程度までマスターされているの
    かわかりませんが、お勧めの本と言うことであればたいてい名前が挙がる
    著者は結城浩氏と柴田望洋氏をあげる人が多いです。私は柴田望洋氏の
    「プログラミング講座C++」で勉強していますがCの文法を一通り知っている
    と前半の1/3位はかったるいです。

    ポインタ、配列周りの理解を深めるには柴田望洋氏の「秘伝C言語問答ポイ
    ンタ編」を進める人が多いです。これは私は読んでいません。若干軽口で癖
    も強いのですが前橋和弥氏の「C言語ポインタ完全制覇」は個人的にお勧め
    です。ご存じだとは思いますがC言語FAQ
    http://www.catnet.ne.jp/kouno/c_faq/c_faq.html
    は目を通しておくべきだとおもいます。

    後はやはりK&Rの完全理解が脱初心者のバロメータだと思います。
    私は
    前橋和弥「C言語 体当たり学習 徹底入門」
    前橋和弥「C言語 ポインタ完全制覇」
    K&R 2nd
    柴田望洋「プログラミング講座C++」
    の順で読んでいます。あとはVC++の操作法のために
    清水康晶「作ってわかるVisualC++6.0」を読みました。

    この後読みたい本となるととたんに訳書ばかりになります。
    プログラミング言語C++3rd、EffectiveC++などです。

    /***************************************/
    /* TDa mailto:tda@… */
    /***************************************/


メールへの返信はMLのメンバーしかできません。

更新順メールリスト