NOEMBLEM/エンブレムが設定されていません。

メールの詳細(メール表示)

件名:

Re: Cの構造体と共用体の使い分けについて?

差出人: "SHIMAKURA Isao"さん
送信日時 2002/04/15 15:32
ML.NO [beginers:0148]
本文:

 島倉です。

> 質問1:

 C言語では構造体が記憶領域に割り当てられるときにそれ
を扱うコンピュータにとって都合の良いようにメンバとメン
バの間に使用されない領域を含めても良いようになっていま
す。しかし、どれだけの領域をどのように含めるかは環境に
よって違いますし、同じ環境でもコンパイルオプション等で
異なります。
 構造体をそのまま外部メディアに書き込んで、構造体にそ
のまま読み込んだとしても内容は保証されません。

> 質問2:

 データベースと言ってもピンキリですから、しげぼんさん
が要求する範囲で信頼に値すると思うものを採用すればよい
と思います。データベースのランタイムは無償配布されてい
るものもあります。既存のランタイムを利用するのが信頼性
も高いし、将来性もあるし、お手軽です。
 自作プログラムでなんとかしたいときでも最低限データ形
式は実績のあるものを選択するべきだとは思います。レコー
ド数が多くならなければCSVでも良いんじゃないでしょうか。


SHIMAKURA Isao (ISLe)
isle.shimakura@…


----- Original Message -----
From: "しげぼん" <shigebon@…>
To: <beginers@…>
Sent: Sunday, April 14, 2002 11:01 PM
Subject: [beginers:0146] Re: Cの構造体と共用体の使い分けについて?

このエントリーをはてなブックマークに追加
添付:

このメールは下記のメールに対する返信です:

更新順メールリスト