リカバリー・アイさんのマイページ

リカバリー・アイ 口コミ

2012/02/13 15:19

1日7分!自宅で出来る視力回復方法『リカバリー・アイ』





わたしが今まで1万人を超える方達の視力回復に関わってきた中で、
結論から言いますと、

「視力は、ご自宅でも手軽に回復させることが出来る」と言う事です。

そして、目の仕組みが分かれば、手術やサプリメント、高額な視力矯正器具に頼らず、
ご自身で視力を回復させることは難しく御座いません。


また、よく勘違いされやすいのですが、

「目がわるいのは遺伝だから・・」と、遺伝による視力低下では無いにも
かかわらず、諦めている人が多いのです。

両親の視力が2.0でも、お子さんの視力がわるい事も多いように、
視力低下の原因は、殆どが後天的なものです。

また、遺伝による視力低下であっても、目を正しく使えば視力は回復して行きます。
(※太りやすい体質の方がいるように、視力が低下しやすい方もいるという事です)

しかし、『視力回復』について見渡してみると、視力回復器具やトレーニング、
サプリメント、レーシック手術等、様々な方法があるだけではなく、
ネット上には素人さんの様々な憶測も飛び交っています。

根拠のない噂レベルの話も多く、わたしの元へ相談にいらっしゃる方達も含め、
多くの方が間違った情報に惑わされているようです。


リカバリー・アイ

リカバリー・アイ

リカバリー・アイ

リカバリー・アイ


ですが、貴方が本当に知りたいことは、

・視力を回復するにはどの方法が一番最適なのか
・それによって回復した視力がどのくらい維持出来るのか

と言う事では無いでしょうか?




目の筋力を鍛えるトレーニングで視力が回復する?

暗い場所等での作業を避けると良い?

PC・ゲーム・読書の時間を減らした方が良い?

目の働きを助ける成分であるビタミンAを摂取すると良い?

子供は視力が元に戻りやすい(回復しやすい)?

視力が低下するのは遺伝では無い?

目が疲れたら数分休憩をして遠くを眺めると良い?

本を読むときは姿勢を正して、30cm以上離して読むと良い?

眼球体操はアイヨガ(視力向上ヨガ)が良い?

本当に視力回復方法何てものが存在するなら、
メガネやコンタクト店はいらない?

視力は、1度低下すると回復しない?

ブルーベリーやアントシアニン等のサプリメントでは
視力は回復出来ない?

レーシック、レーザー治療以外では視力は回復出来ない?

レーシックは新しい技術なので後遺症があるかもしれない?

レーシックは将来、副作用が出るかもしれない?・・・etc'


リカバリー・アイ

RECOVERY EYES

RECOVERY EYES

1日7分!自宅で出来る視力回復方法 | RECOVERY EYES(リカバリーアイ)


等等、このように目や視力に関する情報は本当に様々です。

中には正しい情報もありますが、様々な意見や情報がありすぎて、
多くの方達が間違った方法や失敗の落とし穴に陥っている可能性もあります。


今現在、視力回復の一番ポピュラーな方法が『レーシック』です。

しかし、レーシック手術は角膜の一部を手術で削りとるため
二度と元の状態に戻すことは出来ません。

手術後の後遺症としてドライアイ、不正乱視が出る等色んな事例を見聞きしますし、
『100%成功する』という保障も御座いません。

新しい技術なので、30年後、40年後将来副作用は発生しないのか、
どうなるかは、まだはっきり確かめられていないというのも事実です。

「視力に関する相談」は、ここ最近、本当に増えてきています。


サトウ式視力回復術

サトウ式視力回復術

サトウ式視力回復術

自宅で1日5分 佐藤式視力回復術

驚異の視力回復法


ネット上には本当に様々な噂レベルの話だけではなく、
間違った情報が多数掲載されています。

メガネ屋の店員さんだったり、本を読んで自分なりに解釈して得た知識や
情報を元にした素人さんの考え、憶測が飛び交っています。

実際に、『ヤフー知恵袋』や『教えてgoo』等の投稿サイトでは、


「1度落ちた視力は戻らない」

「視力回復方法何てものがあったらメガネ店は潰れている」

「眼科の先生もメガネをかけているし、もし視力回復方法等が
あったら眼科で採用されているはず」


1日7分!自宅で出来る視力回復方法『リカバリー・アイ』

1日7分!自宅で出来る視力回復方法『リカバリー・アイ』

1日7分!自宅で出来る視力回復方法『リカバリー・アイ』

1日7分!自宅で出来る視力回復方法『リカバリー・アイ』


等等、様々な投稿があるようです。

一見、正論のように見えます。


しかし、本当にそうでしょうか?

勿論ですが、近視の進行を止めて視力を維持する為に
視力回復トレーニングをすすめている先生もいます。

例えば、「遠方凝視訓練法」「凸レンズ装用法」「水晶体体操法」等も名のある
眼科医や研究者の方々が開発した有名な視力回復方法・トレーニングですね。

有名な方法ですから、貴方も聞いたことがあると思います。


しかし、視力回復方法やトレーニングが眼科で採用されない主な理由として、このような背景があります。

視力回復法

眼科の先生が視力回復方法やトレーニングを研究していない

メガネやコンタクトレンズのほうが処方しやすい


>>更に詳しい内容はこちらから










Binder: リカバリー・アイのバインダー(日記数:1/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=10036384&f_code=1



Copyright(C)2018 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.