ゴルフ上達プログラム…さんのマイページ

ゴルフ上達プログラムDVDパーフェクトセット 口コミ

2012/03/24 18:48

ゴルフ上達プログラム|小学5年生でも解るゴルフ上達DVD





ゴルフ雑誌を見ると毎週のようにいろいろなレッスンが載っていますね。

でも、どれくらいの人が勘違いせずにそれを理解されているでしょう?

はっきり言って、理解出来るのはハンディ5以下の方位でないかと思います。

それくらい、雑誌等に書かれている内容は高度なものが多く、わたしも分からない部分が多くあります。

何度も、申し上げていますが「出来ている動き」のことを書かれている記事を見るとその情報を「文字から伝達」する事は可能ですが、

「出来ていない動き」は、決して文字から伝達する事は出来ません。

ゴルフは物理です。

ゴルフ上達法

インパクト時の、物理的な現象によって全て決定されます。

ですから、まずは、マット幅の中でクラブをどう動かせばいいかという知識が必要となります。

そして、その為には、手を、体を、又骨盤をどう動かせばいいかというマット幅のストロークでの練習が

必須となるわけです。

そして次に、その正しいマット幅のクラブの動きにに繋がるには、どこからどう降ろせば、降ろしやすく叩き

やすいかを考えるのです。

「こう降ろせば繋がりやすいな」 が練習によって分かると言うことは、既に正しい場所に上がっているわけで

バックスイングでインサイドに上がるとかアウトに上がることはまず御座いません。



ゴルフ上達プログラムDVDパーフェクトセット

ゴルフ上達プログラムDVDパーフェクトセット

ゴルフ上達プログラムDVDパーフェクトセット

ゴルフ上達プログラムDVDパーフェクトセット



上記のエラーが起こるのはインパクトゾーンへの意識がなく、バックスイングに意識して「どう上げればいいか」

を考えて練習するからです。

正しい場所から、降ろして正しくインパクトゾーンを向かえることができれば、慣性で正しい場所に抜けフィニッシュも勝手に取れてしまいます。

所が、週刊誌等に載っている内容は、バックであるとかフォローであるとか部分的なものが多く

多くの方が、繋がりを一切考えずに練習されているのでは無いでしょうか。

ですから、上手くならないのです。

また、現在のスイング理論では、大きく分けて2つの骨盤の使い方があります。

ここも、問題です。

Aという理論のバックスイングの情報と、Bという理論のフォーローの情報は、当然一つのスイングには

繋がるないからです。

今回のフォローアップ編では、一連の繋がりついてを中心に構成しました。


谷将貴のゴルフシンプル理論完全マスタープログラム

ゴルフシンプル理論完全マスタープログラム

驚異のゴルフ上達法

驚異のゴルフ上達法

驚異のゴルフ上達法

驚異のゴルフ上達法


まずは、マット幅でのクラブの動きと、体の使い方について詳しく説明しています。

実は、昨年よりスクールでこの動きについて、今までと違う表現を使い初心者のクラスをレッスンした所、なんと今までの1/3の時間でハーフスイングの動きが 出来るようになったのです。

それは、ただ「下を向く」という表現方法なのですが、表現方法を変えただけで、これ程

効果が違うものかと、目から鱗が落ちる思いでした。勿論この部分についても取り上げています。



ゴルフ上達プログラムDVDパーフェクトセット

ゴルフ上達プログラムDVDパーフェクトセット

ゴルフ上達プログラムDVDパーフェクトセット

ゴルフ上達プログラムDVDパーフェクトセット



いままで「スイング編3巻」を編集しているときには、「ああ、この部分が足りなかったなー」と思うことが

ありましたが、今回はそう言う事がなく、

間違いなく現在のわたしの知識、最も生徒さんにお伝えしたいこと全てが網羅出来た自信作です。

ぜひご覧下さい。


わたしのスクールでも実際にレッスンに取り入れている内容で、単純なドリルですが、

この練習を反復し、フォローアップ編をご覧いただくと、理解度、効果が倍増する為

正式販売をする事にしました。

※注 このDVDはインパクトバッグ説明用に製作したものですから、DVDの内容に「皆様がお買いになったこのインパクトバッグは・・・」等の表現がありますが、インパクトバッグは付きません。

イメージトレーニングで出来ないのに、スイング中に正しい動きが出来ることは絶対御座いません。

イメージングトレーニングが出来て初めて、スイング中に出来る可能性が生まれますが

それでも、初めは難しいでしょう。

スイング中にも出来るようになる・・・・


その明確な答え

”反復”

反復する事により痕跡にする事です。

このDVDでは最後に小林プロと一緒に10分間トレーニングするようになっています。

ぜひ、毎日TVの前でトレーニングして下さい。

それにより、フォローアップ編のテーマである

「繋がり」

が、より早く理解出来るようになるでしょう。



ゴルフ上達プログラム|小学5年生でも解るゴルフ上達DVD

ゴルフ上達プログラム|小学5年生でも解るゴルフ上達DVD


ゴルフのエラーにはいろいろな原因がありますが、ボールがどこに、どのように飛んでいくかは、

クラブがボールにコンタクトする一瞬の「インパクト」によって決定されます。

だからこそ「インパクト」は非常に重要で、

正しくインパクトを迎えることができれば、エラーが起きることは絶対に御座いません。

正しい「インパクト」を実現する為には、地味な努力が必要で、

「これだけすれば上手くなる」 「ゴルフは簡単です」のような魔法のようなものがあるはずが御座いません。

グリップ、アドレス、テークバック、トップスイング、切り返し、
ダウンスイング、体重移動、フェースローテーション、フォロー、フィニッシュ 等等

一つ一つの動きが重要で、今までのDVDでも解説をしてまいりました。

スライスするから、グリップをもっとフックにするというような対処療法的なレッスンでは、一瞬よくなっても直ぐに新たな問題が発生します。

上級者でフックやチーピンを経験せずに、ストレートボールだけを打って

上達してきた人は誰もいません。

スライス→フック→チーピンというものは、はしかのようなもので誰しもが経験するものです。

ですから、スライスする人はフックさせることを知る事が大切で、それがストレートボールに

繋がって行きます。

その為には、非常にオーバーに逆の動きをする事が大切です。

少々のイメージの変化ではまったく変わらないといっても過言では御座いません。

今回のDVDでは正しいインパクトを実現する為に必要なもの、逆の動きを理解する為のドリルを中心に構成しました。

練習場で意識せずに自然に正しい「インパクト」の形出来るようになれば

コースではターゲットに集中出来るようになります。

そのターゲットに打ち出す中に正しいインパクトの瞬間が間違いなくあるのです。


現在の段階でのわたし(古賀)と小林プロの知識を全てお届けする超大作(2時間17分)です。

ぜひご覧下さい。



>>更に詳しい内容はこちらから









Tags: なし
このエントリーをはてなブックマークに追加

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=10206845&f_code=1



Copyright(C)2018 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.