片桐 明さんのマイページ

「公演行けず」「痴漢冤罪」対応 ミニ保険、品ぞろえ多様に

2017/11/18 04:36

 本日(18日)の日経朝刊 第22面に記事掲載されました。
 楽しみにしていたコンサートに行けなくなった。スマホを道ばたに落として割ってしまった等。日常生活の中で「意外とよくある」状況だろう。こうした事態に対応するきめ細かな保険商品が相次いで登場した。一定の金額を補償し、日常にある「惜しい」「悔しい」気持ちも和らげる。保険金は原則1千万円以下の少額短期保険(ミニ保険)のいまを点検した。
 「懸賞に当たったみたいだった」。福岡県の自営業、柿本疾土さん(50)は振り返る。10月、安芸の宮島への家族旅行は台風で大雨に見舞われた。それでも落胆ばかりでないのは、ジャパン少額短期保険(http://www.japan-insurance.jp/)の「お天気保険」(http://www.japan-insurance.jp/otenki.html)に加入していたためだ。
 この保険は、旅行中の一定の時間帯に0.5ミリ以上の雨が降り続ければ宿泊料金などを戻す。商品開発のきっかけは「ちょっとした不幸もちょっとした幸せに変えたい」(同社の杉本尚士社長)という思い。柿本さんは掛け金が多めだったこともあり、宿泊代全額が戻ってきた。
 残念な気持ちを多少なりとも和らげる保険は旅行以外でもある。AWPチケットガード(https://www.ticketguard.jp/)の商品もその1つ。主力の「チケットぴあ・チケットガード」(https://www.ticketguard.jp/products/procedure-pia.html)は、一定の要件を満たせばチケット代金を返金する。高額なオペラやクラシックコンサート、子供向けのイベントなどで利用する人が多いという。
 もちろん悪用を防ぐ目的もあり、保険金を受け取るには「急用」であることを申請し、認定してもらうことが必要だ。体調不良の場合なら診断書、宿泊を伴う出張が理由ならばホテルの領収書や各種証明書などが必要になる。
 少額短期保険の2016年度の収入保険料は815億円。2015年度に比べ12%増と3年連続で2桁の伸びとなった。ニッチでもきめ細かくを合言葉に各社とも品ぞろえを拡充。日本少額短期保険協会によると、ミニ保険を提供する会社は2011年から20社増えた。通勤電車内のあるリスクに備える保険まで登場している。
 「触りましたよね?」。ある40代の男性は今年、夕方の帰宅ラッシュ時に突然、女性から呼び止められた。戸惑っていると駅員や警察官に囲まれ、否定しても話を聞いてくれない。男性はジャパン少額短期保険(http://www.japan-insurance.jp/)の「痴漢冤罪(えんざい)ヘルプコール付き弁護士費用保険」(https://www.japan-insurance.co.jp/lawyer/)に加入していた。
 たまたまテレビ番組をみて入ったといい、月額で590円。専用サイトを通じて弁護士に連絡をとると、ホームから動かないように指示され、弁護士が駅に着くまでの30分間、電話をつないだままにしてくれた。男性は「ずっと電話をつないでいてくれたおかげで安心感があった」と話す。
 さくら少額短期保険(https://www.sakura-ssi.co.jp/)が提供するのは、スマホやノートパソコン向けの「モバイル保険」(https://mobile-hoken.com/)。月々の保険料は700円。年間10万円までなら何回でも修理費を負担する。全国23ヵ所にある提携修理店に行けば、無償で修理してもらうことも可能だ。この保険に入る東京都の会社員、坂戸住広さん(31)は「金額を気にせずに修理店に行けた」。スマホ画面が割れ提携の修理店に持ち込むと、2万5000円ほどの修理費が無料になった。
 ミニ保険は文字通り小規模で契約期間も短い手軽さが売りだ。ほとんどが「掛け捨て型」だ。一般的な大手の保険とは異なり、ミニ保険各社の場合、会社が破綻した際のセーフティーネットは強固でない。日々の仕事と生活、レジャーなどに潜むリスクはいったいどの程度か。保険料や補償内容に照らしながら点検してみてはどうだろうか。
少額短期保険の一例


保険名
会社名
補償内容


痴漢冤罪ヘルプコール付き弁護士費用保険
ジャパン少額短期保険
痴漢に間違われたらすぐに弁護士に連絡できる「痴漢冤罪ヘルプコール」付きの弁護士費用保険


モバイル保険
さくら少額短期保険
スマホなどのモバイル端末3台まで修理費用を補償


チケットぴあ「チケットガード」
AWPチケットガード少額短期保険
出張や入院などで行けなくなった場合のチケット料金を補償


無縁社会のお守りhttp://www.air-ins.co.jp/muen/
アイアル少額短期保険http://www.air-ins.co.jp/index.html
家主向けに孤独死や自殺、殺人事件などが発生した住居の原状回復費用や家賃損失を補償


リボン認知症保険https://ribon.com/
リボン少額短期保険https://ribon.com/
認知症の人が起こしたトラブルについて損害賠償金から訴訟費用まで補償


 以上、皆様のお役に立てば幸いです。


Tags: なし
Binder: 片桐 明のバインダー(日記数:2093/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=10497290&f_code=1



Copyright(C)2017 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.