W2C-Clipperさんのマイページ

W2C-Clipperの購入者レビュー

2012/07/17 17:45

W2C-Clipper「クリッパー【FX自動売買ソフト探しからの解放】MT4資産運用システム」




下記より購入し簡単な感想を送るだけで最大15300円還元されます!
W2C-Clipper「クリッパー【FX自動売買ソフト探しからの解放】MT4資産運用システム」





よくある質問


セットアップ、取引内容に関して


Q19.MT4は土日に再起動させた方が宜しいですか?

基本的に再起動は必要御座いません。当方は再起動を求めるOS(Windowsサーバー)の更新は土日に、またバックテストの後は各種logフォルダ内のファイルを定期的に削除しています。

Q63. 既に運用中ですが途中で資金を増やしたので取引ロットを増やしたいと考えています。W2C-CLIPPERで自動売買した保有中のポジションは1度手動で決済しないといけませんか?
そのままにしておくとどうなりますか?

途中でロット数を変更の場合、次回のナンピン時にそのポジションでの計算となります。

Q31.勝手にメタトレーダーがナンピンのロット数を決めてゆきますが、それも完全自動売買と言う事で 宜しいのでしょうか?

正常動作です。



稼動中のエラー、トラブルについて


Q32.Q52. 取引しない

・値動きがない
→値動きがない場合は、サインが出ずポジションを取らない場合があります。大きな価格変動があってから再確認してみて下さい。

・チャート画面の左上に「セキュリティエラー 口座番号および通貨ペア(USDJPY)を確認して下さい。」と表示されている。
→以下の原因が考えられます。
リアル口座にてデモ版を動かそうとしている。
デモ口座にて本番環境EA(W2C-Clipper)を動かそうとしている。
申請された口座番号と違うリアル口座で本番環境用EA(W2C-Clipper)を動かそうとしている。

リアル口座で動かすには本番環境用EAの申請が必要です。
違うリアル口座での動作を希望される場合は、「お問い合わせ」ページよりお問い合せ下さい。

・チャート画面の右上の顔がニコちゃんマークでない
→チャート上部の「Expert Advisor」ボタンを押してニコちゃんマークにして下さい。

・操作履歴を見ると「trading by experts is prohibited」と出ている。
→調査した所、ディーラーによってEAによる売買を禁じられているケースで表示されるメッセージのようです。
特定時間帯に頻繁にEAによる売買を行っているとディーラーから行われる措置のようですが、勿論本EAはそれに該当致しませんので、お取引先のディーラーに問い合わせ下さい。

もし、上記の原因でなければ以下をご確認下さい。
1、クリッパーを設定したチャートを閉じると、クリッパーの設定ごと削除されます。
ですから、チャートは閉じないで下さい。
2、クリッパーが売買を行うには、クリッパーが動作しているメタトレーダーを市場が閉じられている週末以外、ずっと稼動させておく必要があります。
3、メタトレーダーを再起動してバージョンアップの指示があればそれにしたがって下さい。バージョンアップが出来ない場合、各業者によって方法・状況が異なりますので、現バージョンの確認方法とバージョンアップの方法を取引業者にお問い合わせ下さい。
4、ウェブよりダウンロードできます最新版のマニュアルP22ページの設定どおりになっているかを
ご確認頂けますようお願い致します。
5、ログインIDとパスワードが正しいのかどうかをご確認下さい。
6、MT4が動いているPCの通信環境をご確認下さい。業者サーバーとの接続時にはMT4の画面右下に接続速度が表示されます。

Q66. 稼働させた途端メタトレーダー4がクラッシュする

セットアップしたメタトレーダー4のバージョンが古いために起こる現象のようです。メタトレーダー4を再起動して案内に従いバージョンアップさせて下さい。バージョンアップが出来ない場合、各業者によって方法・状況が異なりますので、現バージョンの確認方法とバージョンアップの方法を取引業者にお問い合わせ下さい。

Q35.VPSで使用しますがポジション保有中に万が一、MT4が落ちたり、サーバーが落ちた場合はどうなりますか?

頻繁にポジションを取るものでは無いので、MT4が落ちた場合でも短時間であれば影響ない場合が多いと思います。サーバーが落ちた場合も同様です。VPSの再起動は土日にお願いします。

Q47. 間違って、チャートを削除してしまいましたが、
また新たにチャート立ち上げても問題なく稼動するでしょうか?
次のナンピンは発動するでしょうか?

同じ設定(ロット、マジックナンバー)でスタートして頂けましたら、問題なく稼動します。
ポジションのマジックナンバーを知りたいときは、「取引」タブにある各ポジションの上にカーソルを
しばらくあてると出てくる数字「id XXXXXX」を参照して下さい。

Q30.ロット設定(base_Lots)の方法ですが、決定したときLoadとSaveを押さなかったのですが、それで良かったのでしょうか?

それで結構です。

Q58. OSがWindows Vista,7で、正しくインストールされない。不具合がでる。

メタトレーダー4のインストールするパスを変更して下さい。
標準の設定だと「C:¥Program Files (x86)¥」以下にインストールされます。

しかしWindows Vista,7にとって「C:¥Program Files (x86)¥」以下は特別なフォルダなので
メタトレーダー4をそのままインストールした場合不具合が生じます。
そのため違うパスに保存して下さい。
パスの中に日本語の文字列を含まず、出来るだけ浅い階層にして下さい。
(例えば「C:¥MT4¥」等)
日本語が含まれる、長すぎるフォルダ名 はエラーがでます。

※ちなみに「C:¥Program Files (x86)¥」以下にインストールして
不具合が起きるのはNTFSのセキュリティ設定が原因の模様です 。

Everyoneにフルコントロール与えてやれば問題なく使えるようですから、
慣れている方は自己責任でセキュリティ設定の変更で対応していただいても構いません。(当方未確認)

Q57. base_lots(ベースロット)を変更しても反映されない。

W2C-CLIPPERをセットした後のbase_lots等の変更は、
W2C-CLIPPERをセットしたチャート上で右クリックして
「Expert Advisors」→「Properties」と進んで頂ければ
現在の設定が表示されますので、
そこで、base_lots等を変更すれば反映されます。

一旦W2C-CLIPPERをセットした後は、W2C-CLIPPERをチャート上から削除しない限り、
くれぐれも、ナビゲーターウィンドウのW2C-CLIPPER_ver***を
ダブルクリックしないで下さい、設定が初期状態に戻ります。

現在の設定を確認したい時は、
W2C-CLIPPERをセットしたチャート上で右クリックして
「Expert Advisors」→「Properties」と進んで頂ければ
セットされている設定が表示されます。
W2C-Clipper「クリッパー【FX自動売買ソフト探しからの解放】MT4資産運用システム」
Q48.ポジションを持っている(0.02ロット)最中に、同一チャートに誤ってEAを再設定(0.01ロット)してしまった場合、その後の動作はどのようになるでしょうか?

次回ナンピンまでポジションを持ちません。
次回のナンピンではロットが0.01のままだと再設定した0.01ロットを元に計算したロット数で
ナンピンを行います。 ですから、次回ナンピンまでにロットを修正して下さい。
マジックナンバーも今までと同じになるように気をつけて下さい。

Q50.デモのMT4チャートから本番用MT4チャートに変更ログイン試みました所、画面左に「セキュリティエラー デモ口座のみ動作します」の表示されました。本番用への変更方法を教え頂けますでしょうか。
W2C-Clipper「クリッパー【FX自動売買ソフト探しからの解放】MT4資産運用システム」
デモ用EAを本番用MT4チャートで動作するとこのようなメッセージが表示されます。
本番用MT4チャートでは、本番環境用EA申請フォームから申請して送付させていただいたEAを
使用して下さい。

W2C-Clipper
W2C-Clipper
W2C-Clipper
W2C-Clipper
W2C-Clipper「クリッパー【FX自動売買ソフト探しからの解放】MT4資産運用システム」
W2C-Clipper「クリッパー【FX自動売買ソフト探しからの解放】MT4資産運用システム」
Q53.MT4のナビゲーターウインドウの「w2c‐Clipper‐Demo‐Ver1.05」のアイコンがグレー色になっている。
本来であればセットアップマニュアル.pdfの20ページにある図のように、青色帽子のような色のアイコンになると思いますが。。

正常です。
青色帽子はプログラムソースがありプログラムが変更出来る場合に表示されます。
お客様の場合はグレーで問題御座いません。

Q51.デモ口座にて、W2C-CLIPPER_ver****.ex4をためしているのですが売買されません。

デモ口座にて本番用EAを動かされているので、デモ用EAを動作させて下さい。

Q56.Error 4110 Error 4111が頻繁に出ているが正常か?

Q55で取り上げている両建て運用を行う際に出てくるエラーメッセージです。
「Only Long」「Only Short」を設定する事により EAからは売り買い両方共の注文命令が出ているにもかかわらず 設定によって片方の売買が制限され行われていないという意味の メッセージです。

Q62.2重注文が頻繁にされる。

頻繁に起こる場合、VPSの中には2重ログインができてしまうものがあり(日本の業者では「使えるねっと」等)、メタトレーダー4が2重で稼働していることが考えられます。

また、メタトレーダー4が1つしか動作してい無くても、タスクマネージャーのプロセスを見ると、メタトレーダー4のプロセスである『terminal.exe』が2つ動作していたりする現象もあるようですから、タスクマネージャーでのご確認もお願いします。

Q69.1つの口座で他のEAとの同時運用や派生手法を行なって多数のポジションを持っているが、クリッパーが本来ポジションを持つときに持たない時がある。
FX自動売買ソフト
大半のFX業者は1口座あたりの保有可能ポジション数を設定しており、上限に達するとそれ以上ポジションは持てません。業者によっては要望により個別に上限を引き上げて貰うことも可能なので、業者にお問い合わせ下さい。保有可能ポジション数についても詳しくは業者にお問い合わせ下さい。

Q72. FX会社のトラブルによりシステムが正常に稼働せず、本来ナンピンされるタイミングでナンピンがされていないことが判明致しました。 このような状態となってしまった場合、W2C-Clipperの動作・成績に影響はないのでしょうか? また次のナンピンのタイミングで、ナンピンが実行されるのでしょうか? このような状態になった場合の良い対処方法をご教示願います。

現状のまま継続確認下さい。次回設計値まで到達すればナンピンされますし、
到達されていれば直ぐにナンピンされます。
W2C-Clipper ナンピンアクション は既報のとおりです。

以下公式な見解では御座いませんが、当方ライブ口座でも大きな値動きにより設計値と大きく乖離したレートの取得が度々ありましたが、
都度不利な状況を産むばかりではなく、有利なナンピンレートに滑ることもおよそ半数含まれます。
このことは確率的にみて多少の取得レートのズレに有利不利がないこと、また長期運用における統計的な見地からも、W2C-Clipperの安全マージンが大きいことの裏付けであると考えます。

更には異なる取得ポジションであるはずの各人の運用成績が、一様に安定・利益となっていることも、このことの証明かと思います。


バックテストに関して


Q33.バックテストが出来ない。

バックテストにはテスト期間の1分足データおよび1時間足データが必要です。 1時間足は1分足より作成する等をして下さい。 1時間足データが必要な理由はエントリーサインに1時間足テクニカル指標を使用しているからです。

Q69.1つの口座で他のEAとの同時運用や派生手法を行なって多数のポジションを持っているが、クリッパーが本来ポジションを持つときに持たない時がある。

大半のFX業者は1口座あたりの保有可能ポジション数を設定しており、上限に達するとそれ以上ポジションは持てません。業者によっては要望により個別に上限を引き上げて貰うことも可能なので、業者にお問い合わせ下さい。保有可能ポジション数についても詳しくは業者にお問い合わせ下さい。


その他


Q54.本番環境用EAを申請するのは、代金支払い後14日を過ぎても大丈夫ですか?

期限は御座いません。


>>続きはこちらから


















FXシグナル配信比較
FX初心者必勝法
FX会社
マエストロFX
マエストロFX
副業FX
副業FX
副業FX


Tags: W2C-Clipper
Binder: W2C-Clipperのバインダー(日記数:1/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=10732232&f_code=1



Copyright(C)2017 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.