腰痛改善ストレッチ「…さんのマイページ

腰痛改善ストレッチ「福辻式」は本物?

2012/11/29 16:21

腰痛改善ストレッチ「福辻式」DVD






「腰を支えるため、腹筋を鍛えましょう」「運動不足が腰痛の原因です」
と医者等に言われ、運動をしたり腹筋を一生懸命鍛えている方は
今直ぐ止めて下さい。

痛みがある時に、腹筋運動等腰に負荷のかかることをやっては
腰痛の痛みは悪化してしまいます。



腰痛体操やストレッチの類は勿論良いものもありますが
痛みがある時はやらない方が良いです。所が

痛みから逃れたいという思いが強いので
痛みがある時こそ、一生懸命に腰痛体操や運動をして悪化させている
という方が非常に多いです。貴方も心当たりがあるのでは無いでしょうか?

更に、家族の方に腰周辺をマッサージしてもらったりする事も
痛みがある場合は、極力控えて下さい。
痛みがある時は、何もせずに安静にするのが最も良いのです。



特に椎間板ヘルニアの方に多いのですが、仕方なく激痛に耐えられず
ブロック注射や痛み止めを飲んで凌いでいる方がいますが
これは腰痛の根本治療になっていないので、注意が必要です。

今ある痛みを、薬の力で無理やり感じなくしているだけで
腰痛の根本原因はそのままなのです。



実は腰痛の痛みは、体からの「無理をしないで!」というサインなのです。
このサインを無視してしまうと、大変なことになってしまいます。



ブロック注射は根本治療になっていないばかりか
痛みがなくなったことをいいことに、腰痛の根本原因はそのままなのに
普通に生活をしてしまい、日に日に悪化させている方も多いのです。

風邪をひいて、風邪薬を飲んで調子が良くなったからといって
無理をしてしまい、風邪を長引かせたりぶり返したりするのと同じです。
市販の風邪薬は、風邪の根本治療にはなっていないのです。

腰痛改善ストレッチ「福辻式」



特に、椎間板ヘルニアの方は、牽引療法を実施したり
手術を勧められたりして、怖くなっている方も多いでしょう。

牽引療法は相性があり、痛みが緩和されない場合は
腰に余計な負荷がかかりますので、止めた方が良いです。
鍼灸院に訪れる方で牽引で良くなったという話しは余り聞きません。



また、手術は金銭的な負担と身体的な負担が非常に大きく、失敗のリスクもあります。
実際に手術後に痛みが再発しているケースは非常に多いのです。



更に、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症の場合はレントゲンで確認されるのですが
それらの症状がない「慢性腰痛」は、多くの場合「原因不明」と診断されてしまうのです。
「痛い」と訴えているのに、鎮痛剤を処方されて、それでおしまいです。



そもそも原因が分からないと言われてしまう整形外科で
貴方の腰痛の治療を任せられるでしょうか?

腰痛改善ストレッチ「福辻式」 | 腰痛改善NAVI〜腰痛の原因・症状を把握して解消しよう〜





諦める必要はまったく御座いません。痛みを改善させることは可能です。
貴方がやっていたどくことは、これです。



これだけになります。これをやっていただくだけで

慢性腰痛、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、坐骨神経痛、すべり症、分離症、側湾症等
あらゆる症状の痛みが改善出来るのです。

「そんなばかな。普通の慢性腰痛の方はいいとしても、椎間板ヘルニアとか、脊柱管狭窄症は
体を柔らかくするだけじゃ、さすがに無理でしょう」

「飛び出した椎間板が元に戻ったり、狭窄された脊柱管が広がったり
滑り出した腰椎や脊椎が、元に戻ることはないですよね?」

貴方はそう思われるでしょうが、実はこれらの症状でも
体を柔らかくするだけで、改善が可能なのです。
過去に実践例も改善例も多数あり、効果は既に実証済みです。


>>更に詳しい内容はこちらから



















【腰痛改善ストレッチ「福辻式」関連サイト】

腰痛改善ストレッチ「福辻式」
腰痛改善ストレッチ「福辻式」
腰痛改善ストレッチ「福辻式」
腰痛改善ストレッチ「福辻式」
腰痛改善ストレッチ「福辻式」
腰痛改善ストレッチ「福辻式」DVD


Binder: 腰痛改善ストレッチ「福辻式」のバインダー(日記数:2/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=10982699&f_code=1



Copyright(C)2018 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.