藤代 洋行さんのマイページ

藤代洋行は、多様性を認める社会を目指します。

2016/06/28 12:16

?「障害者」という表記を「チャレンジド」とし、障害者手帳を廃止します。


障害者という表記が差別用語なので、障害者を「チャレンジド」と表記します。

この置き換えが良いのかは分かりませんが、昔、「痴呆症」と呼ばれたのが「認知症」に置き換えられた経緯があります。
他にも、「表記自体が問題」とのことで、さまざまな病名が置き換えられています。
障害者手帳申請する医師の診断書まで従来通りにし、マイナンバーと統合させます。

障害者手帳は、そのもの自体が問題です。通常とは違う個人情報が入っている手帳をいろいろなところに見せる(コピーさせる)ことが問題です。
また手帳も全国バラバラなので統一され、行政手続きおよび税金も削減され、当事者も財布の中またはカードケースの中に入れられるので三方よし!

海外であれば、「当事者は何ができる。」「当事者はこの援助を求めている。」など未来に続くチャレンジ「挑戦する。困難な問題や未経験のことなどに取り組む。」なので、セットで変えたいと思います。

他にも以下のことがありますが、障害者問題の説明は長くなるので、各項目を検索すると分かっていただけるかと思います。時間があればもう一つ紹介します。

?障害者総合支援法第7条の介護保険優先問題(障害者の65歳問題)

?難病の範囲を拡大させる

?国家公務員にも障害者採用枠を設ける

 各障害の問題について要望が多いのでここでは除く


なお、藤代洋行ホームページ「政策で三方よし!」のページに藤代洋行マニフェストを記載していますのでご確認ください。


Tags: なし
Binder: 藤代 洋行のバインダー(日記数:11/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=11031087&f_code=1



Copyright(C)2018 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.