藤代 洋行さんのマイページ

板橋区板橋福祉事務所 障がい者支援係の担当者からたまにおかしい出来事があります。

2019/04/19 01:12

税関での追い出し部屋、ドサ回りさせられたときの窓口対応経験から板橋区板橋福祉事務所 障がい者支援係の仕事に対するレベルが分った。
国では、各省庁の○○六法、○○関係基本通達集、○○関係個別通達集というのがあり、前述にないものは、各支署など地域性、会社などで事務取扱いなどの名で定められています。


厚生労働省 福祉用具
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/shougaishahukushi/yogu/index.html
補装具費支給制度に基づき、補装具費の購入または修理を受けるとき、板橋区板橋福祉事務所 障がい者支援係の担当者からたまにおかしい出来事があります。


1.自宅から駅とスーパーに行くためには、長い9.6度の急坂があります。
私が、「車いすは危ない。現場を見れば分かる、案内するなど」といっても現場を見ないで車いす支給の一点張り。いらない車いすを支給され、仕方なく自分で電動カートを購入した経緯。


2.ロフストランドクラッチの使用年数が4年ですが、普通に使用してその前に壊れて申請すると、なぜか「前回、○○○市で支給されて3年半だから。。。」と訳の分からない回答。
1回目の申請時、ダメであれば書類を渡すのに書類の存在自体をいわない。
電動カートの充電器が壊れたときの対応後、いい加減に抗議をし、担当者の不適輪で2度も業者に行って壊れた現物を見せて2回目の申請中。

現在まで返事なし。なしのつぶて


今まで知らないふり、だまされたふりをしていたが、電動カートの充電器が壊れたときの対応で、そろそろネタがそろったのでこれからいろいろな対応をしていきます。


現在の板橋区の庁舎はきれいになって障がい者支援係がパーテーションで隠れて見えませんが、私が板橋に引っ越ししてから前の建物のときまで、一番手前左の職員でまったく何も仕事しないで前を向いていたり、動いたと思ったら水筒の飲み物を飲んでいた「いつ行ってもまったく何もしていない職員」について調査します。


こちらは正当に相談・申請をしているのに、こういった無駄な職員のために補装具費(税金)を無駄にしている現状。
あなたが見ている前にすでにあなたは見られていると思うべき



Tags: なし
Binder: 藤代 洋行のバインダー(日記数:2/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=11031087&f_code=1



Copyright(C)2019 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.