木の葉燃朗さんのマイページ

孤独なクイズゲーマーは、S1とSS3を行ったり来たり

2014/02/03 22:00


 あまり書いてはいませんでしたが、アーケード用のクイズゲームAnswer×Answerはずっと遊び続けています。先日、ランセンステストに合格してB級プロアンサーに昇格できました。でも、まだA、S、SSとプロアンサーのランクがあって、更にブロンズ、シルバー、ゴールドのプロランクがある。その上にはプラチナもある。先はまだまだあります。 ちなみに、ランクとは別に所属リーグというのもありまして。これはその時々の対戦成績で上下する。最初がCリーグ、次がB3〜B1、以降A、S、SSにそれぞれ3〜1のリーグがある。私はだいたい、「S1リーグで健闘してSS3リーグ昇格⇔SS3で勝てずにS1降格」を繰り返しています。Q.このように、特にサッカーで上位リーグと下位リーグの昇格・降格を繰り返すチームを、ある乗り/物に例えてなんと呼ぶ?A.エレベータークラブ (正解) しかし、これだけ飽きずに遊べるのは、やはり自分はクイズ好きなんだなあと思う。決してクイズが得意とは言いませんが(すごい人たちを目の当たりにしているので)、クイズが好きなのは間違いないと思う。 あとは、いつかオフラインのクイズ大会にも参加したい。「オフライン」というのも不思議な表現ですが、Answer×Answerやクイズマジックアカデミーを「オンライン対戦型クイズ」とした時に、直接集まって対戦するクイズをオフラインと呼んでいるようです。 そういえば、時々、Answer×Answerを集団で遊んでいる人がいる。というのは何人かで一台の周りに集まって、答えを教えあったりしている。どう遊ぶのも自由なので、特にそうした人たちを批判するつもりはないです。でも私は、いつかオフラインのクイズに出たいので、そういう遊び方をするつもりはないし、正解が分からなかった問題をメモしてあとで調べることはあっても、それをノートにして持ち込んだりもしない。 まあ、そもそも一緒に遊ぶ人がいないという現実もありますが。 ともあれ、まだまだ続けていきます。もしも「回答台を赤一色で揃えている」、「タキシードにカウボーイハット」、「木の葉燃朗という名前」のプレイヤーがいたら私だと思いますので、よろしくお願いします。ネットワーク対戦クイズ Answer×Answer Live! http://anan.sega.jp/


Tags: ゲーム
Binder: 木の葉燃朗のバインダー(日記数:6883/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!


Copyright(C)2018 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.