*さんのマイページ

稲刈り

2009/10/16 20:35

この三連休は稲刈り。数年ぶりに手伝いました。。そしたら、テイラー、乾燥機等が変わっていました。ま、それは置いておいて、liliputさんが稲刈りに興味がある。手伝ってみたいとおっしゃっていましたが、スケジュールが合わずに断念。てことで、レポートしちゃうよ!まずは、コンバインから、脱穀した米を入れる袋です。30キロ以上入ります。次に、コンバインから見た眺め。ずんずん、稲を刈ります。昔のコンバインのほうが、自動でまっすぐ進んでくれたのに、今のはちゃんと進んでくれず勝手に暴走して走っていくので手間がかかります(^^;初めて運転してのったのは、幼稚園ぐらいの時かなぁ。小学校の中学年ぐらいには、ひとりでトラクター、コンバインを運転させられていた気がします。当時は特定小型免許とかそう言う物は知らずに(イミフちなみに運転しているのは母親です。運転席に座ると、細かいチリ・ホコリ等が飛んできてかゆくなるので、しばらく母親が運転(というか、操縦?)てことで、田んぼからみた、畝傍山:)反対方向を向いてみると、最近高田バイパスが繋がり、24号に改名されました。なんも有りません(笑ちなみに、稲が傾いているのは、台風の後でしょう(^^;遠くに写っている車はマイカーデミオです。1300ccだとパワー不足です(汗稲を刈り、普段は軽トラに積みますが、軽トラが入れない所などは、テイラーを使い運び出します。こんな小さな物でも、500キロ運べます。ちなみに米袋1本当たり、30kg〜入るのですが、単純計算で30kgとして、10本で300kg。20本で600kgです。少なくともテイラーには20本以上のっていし、「こんなんで500kgが最大積載量なんだ。」と話ししていると、おじさんが、「そんなんあるんだ。載るだけじゃないの」と(笑)同じように「軽トラは350キロなんだけどねぇ。あんまりそれだと載らないよねぇ。」というと、「え?そんなん、最大積載量の2〜3倍は普通じゃないの?」という会話(笑)さすが田舎です。そして、運転席です(笑)とゆーわけで、やっぱり奈良はいいねぇ。地元の小学校の頃の仲間おおいし。おばあちゃんも帰っておいでといってるし、色々と精神的に病んで疲れたので、奈良に帰ろうかなと思案中。


Binder: ともちゃのバインダー(日記数:2523/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=1236820&f_code=1



Copyright(C)2017 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.