Toshi-Shunさんのマイページ

映画『ブルー・ゴールド:狙われた水の真実』

2010/03/04 06:05


海に囲まれ山林が多い日本に住んでいるとピンと来ないかもしれないが、今後の世界の人口増加を考慮すると水資源は足りなくなるのが現状だ。そのことからして、20世紀が“石油戦争”の時代だとしたら、21世紀は“水戦争”の時代になると言われている。『ブルー・ゴールド:狙われた水の真実』では世界で起きている様々な“水戦争”の現状をドキュメントしている。水企業は、開発途上国に水道事業の民営化を迫り、ウォールストリートは、淡水化技術と水の輸出計画に投資の狙いをつけ、腐敗した政治家は、水の利権を自らの利潤や政治的利益のために利用し、人類の財産である水資源を独占しようとする企業はボトル・ウォーター・ビジネスで世界中から利益を上げる構造を作りあげる。そして、“石油戦争”から“水戦争”の時代となった現在、軍の管理による水資源の発掘は、世界規模の“水戦争”の舞台となろうとしている。http://www.uplink.co.jp/bluegold/intro/----------------------------------------東京では1月から上映していますが、まだ観ていません!全国でも上映中、あるいは上映スタートします。『時計仕掛けのオレンジ』のアナーキーな主人公を演じたマルコム・マクダウェルや、世界の学者・運動家が出演。中でも、スローフード協会副代表のヴァンダナ・シヴァが出て「私たちは水戦争の時代にある」と語るとあっては、見に行かないわけにはいきません。http://www.uplink.co.jp/bluegold/cast/上映劇場は、東京・渋谷・アップリンク、東京・中野・ポレポレ東中野、東京・有楽町・ヒューマントラストシネマ有楽町、北海道・札幌・シアターキノ 山形・山形・ムービーオンやまがた 神奈川・横浜・シネマ・ジャック&ベティ 神奈川・逗子・Cinema Amigo 富山・富山・フォルツァ総曲輪 石川・金沢・シネモンド 愛知・名古屋・名古屋シネマテーク 大阪・大阪・第七藝術劇場 京都・京都・京都みなみ会館 兵庫・神戸・神戸アートビレッジセンター 沖縄・那覇・桜坂劇場 http://www.uplink.co.jp/bluegold/theaters/


Binder: Toshi-Shunのバインダー(日記数:843/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=12384&f_code=1



Copyright(C)2018 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.