仙人さんのマイページ

一酸化炭素中毒

2017/09/26 07:13

結構、ワタシは経験を積んでいます。実は、一酸化炭素中毒になって、救急車に乗った事があります。ワタシだけ、酒飲まないで、魚焼いて一杯をやりました。その中毒の前に、ひどく酔って気持ちよくなったので、雄弁になりました。先輩が「おかしい?」と感じたんでしょうね。席を立って窓を開けて、倒れ、大いびきで寝たのです。「脳卒中だ。」と、救急を呼びまして、外に出たら、立っていられず呂律が回らず。全員、中毒症状で、病院送り。酒のキモで判りました。CH2OHの基を持つブドウ糖は、一酸化炭素COの変形ですね。COも甘かったような気がします。肺でCCOになったのかなあ、CH3CH2OHのアルコールに似たものになったので、酔ったみたいになったのでしょう。体内で簡単にCOからCCOに変換できる要因がある。COがヘモグロビンのO=と結合してCOOになる。COとCOOが肺の中か血液の中でごちゃごちゃやって、CCOの形になったのでしょう。すなわち、CCOが結構安定した結合なのでしょうね。というわけで、水中において、COだのCOOだのをごちゃごちゃやってると、CCOの形になるのでしょうね。COはブドウ糖、COOは葉緑素や酵母、CCOがアルコールこれが、自然酒・猿酒の原理なのでしょう。


Tags: なし
Binder: 仙人のバインダー(日記数:435/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=14189231&f_code=1



Copyright(C)2017 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.