バイオ塾さんのマイページ

月の北極に大量の氷を確認:その検知方法は

2010/03/04 10:53


 インドの月周回機に搭載されたNASAのレーダーの観測で、月の北極に大量の氷(推定6億トン)が発見された。どうやって検知したかについて説明。http://wiredvision.jp/news/201003/2010030323.html


◇月の北極にも大量の氷、少なくとも東京ドーム500杯分
  米航空宇宙局(NASA)は1日、インドの月無人周回探査機チャンドラヤーン1号に搭載したレーダーによる観測で、月の北極にある複数のクレーターに大量の氷があることがわかった、と発表した。少なくとも6億トン(東京ドーム500杯分に相当)はあると見積もられるという。  朝日新聞(Web版) 2010年3月2日


◇チャンドラヤーン1号から、最新月面画像
 昨年10月に打ち上げられたインドの無人月探査衛星「チャンドラヤーン1号(Chandrayaan-1)」が得た最新の画像が公開された。レーダーによる観測では、暗いクレーターの内部がとらえられ、初めて内部の起伏が明らかになった。また、地形カメラによる観測から、月の地形の一部がデジタル標高モデルとして立体的に浮かび上がった。 AstroArts.,2010-01-23




http://www.astroarts.co.jp/news/2008/11/05chandrayaan1/index-j.shtml



Binder: 日々雑記(日記数:22269/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=16623&f_code=1



Copyright(C)2018 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.