原 克之さんのマイページ

【人間って何だ?】

2009/10/16 22:25


最初はコチラから・・・





・・・そこで私は


「人間!!それは、一体何であろう?


 否、人間とは、一体幸福のものであろうか、
 不孝なものであろうか?


 特に、病や運命に対して果たして、

強いものであるか、
 それとも弱いものであるのか。


 敢えてお訊ねする。

 諸君は、こうした対人間観をしんみりと静かに
 考察せられたことがあるか、どうか。・・・」



という我々への疑問から
中村天風著『真人生之探究』は始まる。




そして

人間には、人生の総てを立派に解決して、

万物の霊長である資格の発揮を完全にしてくれる



頼もしい潜勢力というものが、

自己自身の生命の内奥に厳として実在しているという

自覚意識に目覚めよと説く。




さらに


一体どういう理由で、人間の生命の中に、

潜勢力という不可思議な力が実在するかという

問題を解決するために、


順序として


「人間というものが、一体何をするために

この世に生まれてきたのか」



を考察してみることだという。



「世の中には

随分立派な教養をもち、

難しい議論や、ややこしい理屈をいう人は、

かなり沢山いるが、


案外にも、そういう人の中にさえ

人間出生の『本来の使命』という、


人間として何よりも

一番先きに自覚しておらねばならない肝要のことを、

全く無自覚の状態で人生に生きている人が相当多い。

 

 その証拠には、

そうした人々の中には、

下らない病や、つまらない運命と

親密な関係をつけて、


もっと尊く活きらるべき人生を、

苦悩憂愁という価値の低い状態で送っている人が

実際において少なくない。



 元来人間は、

この世に病むために生まれてきたのでもなければ、

また煩悶や苦労をするために生まれてきたのでもない。



否、もっともっと尊厳犯すべからざる重大な使命を

遂行するために生まれてきたものなのである。」





さらに、


天風先生は、

この現象界に現存するありとあらゆるものは、



何れも総て何等かの使命があって生まれたもので、

何の使命もなく生まれ出たものは一つもないという。



そして、

いよいよ私が待ちに待っていた


中村天風師が語る・・・


・・・・つづく




アッ、


いよいよ来週24日の土曜日に、


『【与え好き】の法則』に基づいたセミナーをします!






あと12名限定!


アメブロ読者のあなたはオトク
です。



Binder: 原 克之のバインダー(日記数:898/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=1773768&f_code=1



Copyright(C)2017 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.