S52堀江さんのマイページ

★6日目-1 『冬のシャンパーニュ・ロレーヌ・アルザス・パリ7日間の旅』

2010/03/04 23:27




@インターコンチネンタル・パリ・アヴェニューマルソー**************************************************************************









今日初めてこのブログにお立ち寄りいただいた方、あるいは久しぶりに覗いていただいた方、現在昨年末に行ったフランスの旅日記、日を追って進行中です。ただ今日が最終日です。でも間に合います。初日からお読みいただいた方がよりお楽しみいただけますので、こちらからまず→★0日目 からご覧下さい。

*************************************************************************

■6日目 帰国日です 本日夜便で帰国です【09:00】 ホテル発

今日の夜23:25発成田行きAF278便で帰国です。空港へは2時間前くらいで充分なので、ホテルを20:00頃出発予定です。

さあそれまでの残された最後の時間を有効にと言う事で、いつも通りタイトなスケジュールをこなすべく出発!

と言っても今日の午前中は女房とは別行動です。私は仕事? 2つのホテル視察でアポイントがあります。女房は勿論買い物でどこかへ消えました・・・・

さて私が向かったはじめのホテルは・・・・

このホテルはパリに暮らすように旅したい方におすすめホテルです。














今回見たのはご覧のような高層マンションで、エッフェル塔の並びに建ちセーヌ川を一望出来る素晴らしい立地のアパートメントホテルです。このホテルはヨーロッパで最大のホテル数を誇るaccorhotelsの滞在型ホテルのカテゴリーである <adajio>の一つです。



■adajio






このような滞在型のホテル、キッチネットが付いて、簡単な料理なども出来るタイプのホテルチェーンは他にもありますが、今回見たホテルは最近改装され部屋もモダンでホテル設備、フロント、レストラン(朝食用)、ベッドメイクサービス等もあり快適に暮らせそうでした。高層ビルなのでパリの街並を見下ろす(いつもそうなるとは限りませんが)部屋からの眺めはさぞ素晴らしいものでしょう。又セキュリテーもしっかりしていました。



ご覧のような入り口ですがここ自体部屋のキー(カード)がないと入れません。フロントは24時間スタッフがいて安心です。

このようなホテル形式とは全く違った、純粋のアパートを日本人向けに貸してくれる会社もあります。そこも以前見に行った事がありました。こちら→





【11:00】 このホテルを後に、次のホテルへ向かいました。メトロ<ビルアケム>駅から<アルママルソー>駅へ






次に視察したホテルは、このメトロの駅から歩いて約10分、凱旋門に続くマルソー通りに面して建つ<インターコンチネンタル・パリ・アヴェニューマルソー>です。外観はヨーロピアン、中はコンテンポラリーなデザインで非常にお洒落な造りです。ここも団体ではなく個人客がターゲットで、エグゼクティブや業界向けデザインホテルと言った感じでしょうか。ホテル内部のでデザインは好き嫌いが分かれるところでしょう。トップの写真はこのホテルのロビーです。斬新でしょう。でも実際に見てみるとそんな違和感はありませんでした。







外観はヨーロピアンでしょ。建物内部、ロビーや部屋のデザインとのギャップが好きな人もいれば、そうでない人も・・・・







【12:15】さてお仕事も終わって、泊まっているホテルへ



歩いて戻れる距離です。約15分くらいでしょうか。パリをゆっくり歩くのもこれが最後です。今晩のフライトで帰国ですので。






ホテルに戻る途中、飾り付けがお洒落な果物屋さんや、12月のこの時期にもうチューリップを売り出している花屋さん








そしてホテルに一番近いメトロの駅








パリのいろいろな街の表情が心に刻まれていきます。何度来ても良い街ですね。



【12:35】ホテルに到着です。 ここで女房と合流です











こじんまりとした個人宅のようなロビーでした。





 

>>>最後の最後に続く 6日目−2

←1クリックいただけると励みになります


Binder: caps52hhのバインダー(日記数:283/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=212210&f_code=1



Copyright(C)2018 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.