水野朋子さんのマイページ

Devils Bible385-3 悪魔のバイブル385−3

2012/03/07 21:02

 「そうでしたな。jazzという音楽にはとかくなにやら
「いやらしい」イメージもつきものですが...お嬢様がたは
やはり最高学府である九州大学のインテリ揃いだったがゆえに、
いわゆる知的な前衛ジャズのような音楽ばかりなさってらっ
しゃいましたな。」
"I know that, Lady. Though people seem to have a set
picture in their minds about jazz, that is, a kind of
"obscene, immoral" music, but the quintet members you
associated with were all intelligent people at Kyushu
University, and you were doing rather an intellectual,
avant-garde jazz, weren't you?"


 「そうなのよ。当時からみんなコルトレーンやマイルス・
デイヴィスが好きだったわ。」
"Yes. We loved Coltrane, or Miles Davis at that time."


 「そして、お嬢様は当時から作曲もなさっていらした...」
"And you often composed there, too, Lady?"


 「そうね。その路線でその後東京で作ったのがこの『猫の目』
http://www.youtube.com/watch?v=VJoetfXu4BA
なの。その後はむしろ現代音楽のほうに興味が移ったから、
こんなふうな作風になっていったわけだけど...
http://www.youtube.com/watch?v=lKop9W_qW74
http://www.youtube.com/watch?v=LUgLWV3m7cU
http://www.youtube.com/watch?v=y332Rftyk1w
http://www.freeml.com/bl/230249/618581/
http://blogs.yahoo.co.jp/ekatelinarus/29837549.html 」
"Yes. Afterwards I composed this work, "Cat's Eye",
http://www.youtube.com/watch?v=VJoetfXu4BA
in Tokyo, making good use of my experience at university.
After that, I became rather interested in so-called
"modern music" and composed these works;
http://www.youtube.com/watch?v=lKop9W_qW74
http://www.youtube.com/watch?v=LUgLWV3m7cU
http://www.youtube.com/watch?v=y332Rftyk1w
http://www.freeml.com/bl/230249/618581/
http://blogs.yahoo.co.jp/ekatelinarus/29837549.html "


 「そうですな。お嬢様の感性は当時からすこぶる変わっていらっ
しゃいましたから、ひとくちにjazzピアノと申しましても、
いわゆる歌伴は苦手でいらっしゃいましたな。なにしろ、こんな、
http://www.youtube.com/watch?v=cje6eAp-X_U
とてもじゃありませんが、常人には正確に音がとれないような
伴奏ばかりなさるもので...」
"I know that, too, Lady. You already had such an eccen-
tric taste at that time that you were rather poor at the
piano accompaniment to songs because you've often arranged
such an accompaniment
http://www.youtube.com/watch?v=cje6eAp-X_U
where I guess no ordinary people could sing in tune..."


 「そうね。このピアノ伴奏は、実は、MIDI打ち込みで
即席で作ったものだから、作曲者である私自身、ピアノで実際に
弾いたことはないから、技術的に弾けるかどうかわからないけど
...バイオリンパートは私が自ら生で弾いたの。
"Well, actually, I haven't played this piano part on the
piano because it is an "instant" accompaniment made by MIDI,
so I don't know if I can play it technically or not, either.
But I DID play the violin part MYSELF on a real violin.


 でもまあ、たまにこんなものも作るから...
http://www.youtube.com/watch?v=XlQrMJcDh0s
歌がまったくダメ、ってこともないけど。」
And I also sometimes compose and play such works, too...
http://www.youtube.com/watch?v=XlQrMJcDh0s
so, I don't think I am poor at songs at all."


 「しかし、そういえば、2年生の頃でしたでしょうか?なにやら
おかしな替え玉さんたちが時折しゃしゃり出てきて、お嬢様の評判
を貶め始めたのは...」


 「そうね...別の先輩と部室でいちゃいちゃしたり、変な
デモみたいなのに参加したり、女子寮を飛び出して建材店の倉庫の
2階に引っ越したり、講義をさぼって深夜のファミレスでアルバイト
したり、思えばほんとうに変な人だったみたい...どう考えても
私ではないと思うわ。


 そういえば、当時は学科試験の成績も芳しくなかったのよ。
当時のノートを見ても、私の字
http://www.youtube.com/watch?v=-9ZwgRL69AE
http://www.youtube.com/watch?v=E236YtTK56M
だとは信じがたいほど汚い字でノートをとっているし...
講義の出席率も驚くほど低下して、ほんとうに不真面目だった。
だから、やっぱり、誰か替え玉さんが出てきていたのかも。」


 「しかしまあ、年頃の若い男女とはいえ、勉学や音楽という
共通の趣味に没頭していると、そんなに「いやらしい」ことに
興味を持たなくなるというのはほんとうですな。」


 「そうなのよ。そういう意味では別に特になにもした記憶もない
けど、十分楽しかったわ。

 私が思うに、男と女がいったん「そういう関係」になってしまうと、
あとは、二人して泥沼に陥るか、または、お互いもしくは片方が
飽きてしまってこじれるかのいずれかの結末が待っているだけだと
思うのよ。


 だから、末永く仲良くしたいのだったら、むしろお友達みたいな
間柄でいたほうが、お互い疲れなくていいのかもしれないわ。」




Binder: 水野朋子のバインダー(日記数:994/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=230249&f_code=1



Copyright(C)2017 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.