水野朋子さんのマイページ

Devils Bible396-1 悪魔のバイブル396−1

2012/07/25 20:30

 そんな二人を監視カメラのモニターを通して嘲笑いながら、性悪
政治家たちが囁き合っている。


 「あの変人女エリザベスも相変わらずですな、糞真面目に勉強ばかり
すれば世の中渡っていけると思い込むとはお目出度い。」


 「そうですなあ。この世の中というものは、もっとずっと、馬鹿
馬鹿しいことを中心に回っておりますのに、いまだにそれに気づかない
とはうぶな子供と言わざるを得ませんなあ。」


 「この世の中、糞真面目に勉強なんかする奴らはことごとく、我々が
差し向けるセクシー美女たちの餌食になって、骨の髄まで搾取された
挙句に嬲り殺しにされる、そう相場が決まってるんですよ。なんといっ
ても生身の人間、性欲には勝てませんからねえ。ま、馬鹿みたいに
お目出度く鼻の下でも伸ばしてせいぜいおとなしくこき使われておけ!
ってことですよ!!」


 「左様。我々の政治マニュアルとはずばり、これなのですよ。こんな
ことで世の中が回っているという事実をお知りになったら、あなた、
いったい誰が糞真面目に努力したり勉強したりする気になるでしょう
かね?でもやっぱりそうなのですよ。この世に男がいる限り、しかも
その男というものが、限りなくうぶな馬鹿男である限り、古今東西、
この手が通用しなかったためしはなかったのですよ!!」


 性悪政治家の指さす先のスクリーンには、驚くべき光景が繰り広げ
られる。


 舞台はとある会員制クラブのVIPルーム。何人かの有名政治家たちが
接待を受けている。そこにあたかもどっきりカメラのように登場した
全裸の美女たちがいったい何を始めるかと思いきや...


 「あら、驚いた!有名政治家の○○先生じゃない?」


 「いつもテレビで見てるけど、実はあたしの好みのタイプなのよね!
ずっと前から夢見ていたの。ただ一度だけでもいいから抱かれてみたい
ってぇぇぇ〜!!」


 「実は、元カレと別れたばっかりで、寂しくってしょうがないの。
お願い、私を満たして!!」


 美女たちがソファの上に三角座りをして、脚を大きく開くと、有名政治
家たちも思わず興奮してズボンをおろす。


 
 「とまあ、こんな感じなのですよ。」


 「全裸の美女にこんなふうに迫られちゃあ、「据え膳食わぬは男の恥」
ですからねえ。やっぱ、つきあいってこともあって、ついつい気を許して
「やってしまう」のが男の性ってものなのですよ。」


 「まあ、我々としても、決して慈善事業でこんな過剰サービスをさせて
るんじゃありませんからね。たま〜に運の悪い政治家やら嫌われた政治家
たちが、どっきりカメラのように、決定的瞬間を隠しカメラでビデオに撮ら
れて脅されたり顔を潰されたり自殺に追い込まれたりもするのですよ。
ふっふっふっ...」


 「しかも、この体位はけっこう過激ですからね。下手したら、超凄腕
フェラチオ事師の技に匹敵しますから、「病み付き」ってことにもなりかね
ませんしねえ...へっへっへっ...快楽のあまり叫び声をあげている
最中に催眠術をかけることだって出来るのですよ。怖いでしょ?」


 「「病み付き」ですか。そういえば、『善悪の彼岸』という映画にも
そんなシーンが登場しますな。堅物哲学者のニーチェが、ただ一度だけ、
そんな体位で売春婦に責められた結果、別人のように堕落しただけでなく
梅毒にまで感染して、最終的には精神に異常をきたして精神病院に収容
された、というストーリーですが...」


 「気に食わない女たちの旦那や彼氏を騙してこの手で「はめて」苦しめる
ってのもお手のものでしてねえ...いやはや、あの女どもも、これまで
いったい何人の妻たちやガールフレンドたちを自殺に追い込んできたか
しれません。こうなるとほんとうに、悪魔女ですなあ...」


 「そんな彼女たちを「だし」に使ってそこいらの奥様お嬢様がたや真面目
な旦那に愛されて満ち足りた毎日を送っている主婦たちを精神的にいたぶる
だけいたぶるほど楽しいものはないんですよねえ。この幸せ一杯に育った
女どもも、騙して毒入りの飲食物でも勧めてあれこれ醜くしたりしてどこまで
虐めたら自殺するかなあ、なんて、ほくそ笑みながらあれこれ悪巧みをめぐ
らす、その瞬間ほど楽しいものはありません、って!!へっへっへっ」


 「しかしまあ、相性はよくないものの、どうしても子供が欲しい夫婦にも
もしかしたらお奨めかもしれませんな。」


 「そうですなあ...さもなくばたいしてそんな気にもならない女相手
でも、このポーズで迫られるとその気になってしまうということもけっこう
あるらしいですしねえ...しかしまあ、お互いかなりの淫乱になって、
早々に老け込んで早死にすることを覚悟で、自己責任でやらなきゃならない
でしょうねえ...男児に恵まれる可能性も高いと聞いてますし。」


 「しかしまあ、とびっきりのいい女がこれをやると、どんな堅物政治家も
我々の手中に堕ちるというものですなあ...はっはっはっ!!」


 「左様。たとえばですな、我々の主戦力としては、次のような美女たちが
挙げられますな。実原順子、美穂純、渡辺美奈世、鏡せいら、リョウ、
木村吉野、前田厚子、山田夕、栗スティン・クルーク、案ジェリーナ・ジョリー、
キャサ林・瀬田・序ーンズ...いずれも「いい男総なめセクシー美女」
揃いときてましてね、政敵潰しにはなかなか役立ちますなあ、はっはっ
はっ!!」


 「あの、何年か前に殺害された林ゼイ・案・ホーカーとかいう英国人
語学教師の顔も使えますなあ。」


 「あの顔ですか?いいですなあ...あの顔であれをやらせると、たい
がいの男はビンビンに「立つ」んですよ〜、はっはっはっ!!」


 「それなのに、あの一橋という男ときたら、とんでもない堅物男ときて
ましてねえ...「俺を挑発する気か?このあばずれ!!」と叫んで、
思わず殴り殺してしまったらしいですけどね〜」


 「こうなるとむしろ男性のほうが被害者かも、なんて誰かもいいました
なあ...」


 「ま、しょうがないでしょうな。むしろ男のほうが寿命が縮まるかも
しれない体位と言われているくらいですからねえ。心臓にも悪いかもしれ
ませんし、よっぽど必要に迫られない限りは、こちらとしてはむしろ実行
しないことをお奨めしますな。」



Binder: 水野朋子のバインダー(日記数:994/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=230249&f_code=1



Copyright(C)2017 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.