やすこさんのマイページ

遺伝子

2010/03/04 00:11

日本が鎖国を始めたのは17世紀前半です。
そして、1858年に日米修好通商条約を締結し、
鎖国が終わるのですが、
それが日本人の遺伝子に影響を与え、
なつかしいと思う音楽にも影響を与えていると
言う説を聞いたことがあります。

ちょうどその頃のヨーロッパの音楽は、
バロック前期(17世紀)〜古典派音楽(18世紀中ごろ〜19世紀初)
そして、ロマン派(19世紀中ごろ)という
今一番聴く機会の多い音楽が作られた時代です。
そして、その期間が鎖国だったのです。

ところが、それ以前の音楽は、
わずかながらも西洋の音楽が入ってきて、
日本の音楽にも影響を与えていました。
したがって、ルネッサンスの音楽を聴くと
なぜか懐かしい気持ちになることがあり、
その音の使い方なども
日本のわらべ歌などにつながるといいます。
日本人の遺伝子の中には、ルネッサンス以前の音楽が
入っているのではないかという事を唱え、研究している人がいるそうです。
とても興味深いですね。


Binder: やすこのバインダー(日記数:1042/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=315495&f_code=1



Copyright(C)2018 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.