umasica :桜里さんのマイページ

靖國神社と松岡磐吉

2013/10/26 22:31

母方の母方の母方に、松岡磐吉の兄の血が流れているらしい。

松岡磐吉が誰なのかについて、『ウィキペディア』先生に尋ねると、

松岡磐吉
松岡 磐吉(まつおか ばんきち、生年不明 - 明治4年(1871年))は、幕末期の幕臣で箱館戦争時に旧幕府軍艦蟠竜丸の艦長を勤めた人物。長崎海軍伝習所生。なお、名前の「磐吉」は、「いわきち」と読むこともある。

経歴
元々は江川英龍の家士。安政6年(1859年)日本初の沿海測量を実施して海図を発行した。咸臨丸に乗船して渡米したことがある。甲鉄艦奪取作戦(宮古湾海戦)に参加。箱館湾海戦では旧幕府海軍の中でその時唯一軍艦の機能を果たしていた蟠竜丸の指揮を執り、明治2年(1869年)5月11日の箱館総攻撃では、圧倒的な兵力差にもかかわらず新政府軍艦朝陽丸の火薬庫に砲撃を命中させて轟沈せしめた。その後、新政府軍艦から集中砲火をあび、蟠竜丸が浅瀬に乗り上げてしまったため、松岡ら乗組員は七重浜に上陸して本陣五稜郭へ撤退。同年5月18日には箱館政権(蝦夷共和国)総裁榎本武揚らと共に降伏。東京の辰の口牢獄に送られ、赦免数ヶ月前にして獄中で死亡した。



…と書いてあったりする。


  箱館湾海戦では旧幕府海軍の中でその時唯一軍艦の機能を果たしていた蟠竜丸の指揮を執り、明治2年(1869年)5月11日の箱館総攻撃では、圧倒的な兵力差にもかかわらず新政府軍艦朝陽丸の火薬庫に砲撃を命中させて轟沈せしめた。

つまり、官軍からすれば許すべからざる敵であり、その「獄中死」にも、その間の事情が反映されていると世間では考えられている人物である。

つまり、靖國神社創建の精神の敵なのである。

一族の中には、そんな人物もいるわけだ。


もっとも、幕府海軍育ちで、その後に帝國海軍の将官となった人物と結婚したのが当の曽祖母なわけで、話は単純ではない。


その曽祖母の家系の下の世代には海軍軍令部に勤務した親独派の人物(こちらは母方の祖父の妹の娘の結婚相手である)もいるわけで、こちらはむしろ靖國の英霊に対し責任を負うべき立場である。



靖國神社の持つ問題の多面性の一端を、親族の歴史の中にも見出すことが出来る。

話は単純ではないのである。











Tags: なし
Binder: 現代史のトラウマ(日記数:696/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加
最新コメント

  • Comment : 1
    umasica :桜里
     2013/10/26 23:03
    (久しぶりの親族ネタ)

  • Comment : 2
    VLOgawa
    VLOgawaさん
     2014/12/18 13:31
    磐吉の兄、つまり高祖父は
    芝弘吉です。
    最終的には軍艦頭並 千石クラスの普請役格だった
    らしい。

  • Comment : 3
    菊千代
    菊千代さん
     2018/05/06 23:21
    こんにちは。
    松岡三兄弟のことを調べております。
    韮山の江川邸を見学し、谷中のお寺にもお参りさせていただきました。
    しかしながら情報が少なく難儀しています。
    古写真や当時資料などどこの図書館または資料館を調べたらよろしいでしょうか。

  • Comment : 4
    umasica :桜里
     2018/05/07 18:49
    菊千代様


    基本情報としては、
    『ウィキペディア』記事の「参考文献」チェックからでしょうか?
    目を通すところから始めるしかなさそうです。
    まずは国会図書館利用が近道だと思います。

    と、これでは、あまりお役には立てない感じですね。

    ご調査に進展ありましたら、
    こちらがいろいろと教わりたいところです。

    よろしくお願いいたします。


    【国会図書館レファレンス】
     → http://www.ndl.go.jp/jp/use/reference/index.html

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=316274&f_code=1



Copyright(C)2019 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.