umasica :桜里さんのマイページ

晩秋ゲイジュツ散歩

2013/11/25 00:06

「小平アート・サイト’13 会いにくる美術」なんていう屋外展示企画に会いに行った先は小平市の中央公園で、秋の終わりの晴れた日に公園内に出現した美術作品との出会いを楽しんだわけだ。

公園内の池の中での劇団による芝居(芸術、そして芸術家というメンドウな存在をテーマにしたものであった)を観た後は、会場近くの鷹の台駅前にあるcafeシントンに移動し、「掛軸礼賛―日本の美しきたたずまい」と題された「伊勢・源氏物語江戸版本、京都古地図など軸装5点の展示」を楽しむ。

池の中での芝居を池のほとりで楽しんで冷えた体(役者は池の中で芝居をしていたので、私以上に冷え切っていたことだろうが)を温めるためにココアを飲んでいたら、制作者である完光堂のご主人が挨拶にいらしたので、ちょっとした挨拶のつもりで話し始めたら、掛軸という日本特有の展示形式が、ある建物の中の床の間という特定された空間を想定したものであることの意味の重要性だとか、音楽と空間の関係だとかいう話へと発展し、一時間を超える長話となってしまったのであった。




…という秋の一日。









Tags: なし
Binder: 桜里の休日(日記数:321/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加
最新コメント

  • Comment : 1
    umasica :桜里
     2013/11/25 00:38
    (本日の行動メモ的記事)

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=316274&f_code=1



Copyright(C)2019 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.