umasica :桜里さんのマイページ

ショーン・ライアン×守安功×守安雅子×澤乃井

2014/12/07 23:21

贅沢の極み、という言葉がふさわしいような夜であった。




「アイルランド最高の笛の名手」と言われるショーン・ライアンの来日ツアーの最終ステージを、娘と共に味わったのである。会場となったのは音楽ホールではなく、マンションの6階にあるオルガンとチェンバロの練習用スペース。演奏家三名に対し、聴衆は十数名(それが会場のキャパ)なのである。

そんな贅沢な条件で、客とのやり取りの中から演奏曲が決まっていくというさらに贅沢な話。


三人のステージ終了後には客も交えてのセッションという話もあり、飲食物の持ち込み歓迎ということだったので、澤乃井の蔵元からいただいた今年の「しぼりたて」(新酒です)を持参。

実際にはステージ終了後ではなく、途中の休憩時から酒は封を切られ、酒のグラスを手にしたショーン・ライアンの演奏を楽しむという展開に。


で、予定のステージ(といっても特に演奏曲目がプログラムされていたわけではないが)の終了後は、楽器を持参した客も参加してのアイリッシュ・トラッド・セッション。フィドルが二本に、コンサルティーナにフルートにバロウンに…と客の半数が楽器持参という感じ。

ステージ向かって右側に座っていたので、私の右側には(手前から奥へ)守安功、ショーンライアン、守安雅子が並び、私の左側には楽器を手にした客が並ぶという位置関係でセッションが展開される。それを聴きながら(まさにステレオ状態)、手にしたグラスの酒を味わう。




少なくとも私にとっては「贅沢の極み」なのであった。










Tags: なし
Binder: 桜里の休日(日記数:321/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加
最新コメント

  • Comment : 1
    umasica :桜里
     2014/12/08 00:00
    今夜は最高、というヤツでございました。

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=316274&f_code=1



Copyright(C)2019 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.