umasica :桜里さんのマイページ

東ベルリン直通パーティー

2016/07/25 21:10

先週末は、久しぶりに「夏のビール・パーティー」など開催。

…ということは、それまでに片付けの日々を過ごしていたのであった。


で、ビール・パーティーの当日の最高気温はなんと27度止まり。つまり涼しい。ビールにはいささか残念な日になってしまった。が、そんなことは気にしないで客は集まる。

もっとも、春と秋の日本酒の会とは違って、少ない人数にしか声をかけていないので、参加者10人ちょっとでの開催となった。

今回は、部屋のディスプレイにネットで見つけたトラバント画像(こんな感じのヤツ→ https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/564x/e1/22/86/e12286e92b2b739d7b65853ffe4b7af3.jpg)を採用したのだが、なんと参加者の一人が伴って来たのが東ベルリン生まれの(12歳でベルリンの壁崩壊、とかいう話)歌舞伎舞台(舞台装置)の歴史研究者という思わぬ展開。

色々と楽しい夜となったのでありました。



で、本日まで休みということなのだが、銀行に用事で駅前まで出かけることに。で、帰路には古書店が…



 出隆 『生き残った人々は沈黙を守るべきか』 月曜書房 1951  120圓→100円

 『別冊1億人の昭和史 日本ニュース映画史 開戦前夜から終戦直後まで』 毎日新聞社 1977  2000円→800円

 加藤百合 『大正の夢の設計家 西村伊作と文化学院』 朝日選書 1990  1000円→350円

 村上一博 『明治離婚裁判史論』 法律文化社 1994  3100円(税別)→100円

 神原正明 『ヒエロニムス・ボッシュの図像学 阿呆と楽園に見る中世』 人文書院 1997  3800円(税別)→1500円

 井波律子 『中国の隠者』 文春新書 2001  690円(税別)→350円

 瀬井勝公・編著 『戦略論大系?ドゥーエ』 芙蓉書房出版 2002  3800円(税別)→2000円

 与那原恵 『美麗島まで 沖縄、台湾 家族をめぐる物語』 ちくま文庫 2010  950円(税別)→600円

 林英一 『残留日本兵 アジアに生きた一万人の戦後』 中公新書 2012  860円(税別)→400円

   


以上、ビール・パーティーの成果で少しは片付いているので、つい気が緩んで購入に至る。


ちなみに、ビール・パーティー当日は、立川中武デパートの古書市の初日だったりもして、しばらくは危険な日々となる。

やっぱ、行っちゃうのか?








Tags: なし
Binder: いぢわる、あるいは神の姿(日記数:2149/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加
最新コメント

  • Comment : 1
    umasica :桜里
     2016/07/25 21:59
    やっぱ、行っちゃうんでしょう。

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=316274&f_code=1



Copyright(C)2019 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.