umasica :桜里さんのマイページ

マイノリティーとしてのたぬき男いたち男問題

2007/06/10 23:47

久しぶりに「現代史のトラウマ」シリーズとして書いてみたい。
マイノリティーをめぐる問題を取り上げてみたいと思う。


このところ、ご存知の通りで、たぬき男いたち男相手に忙しく、本日もやさしく相手していたら調子に乗り始めたので、先ほど一喝したばかり。早いとこ、終わりにしたいと思うのではあるが……


結局、彼を相手にすることの難しさの根源には、彼自身の精神的障害という問題が潜んでいるのである。


(たぬき男いたち男さん) 2007/05/23 11:40
そうねぇ、特に話題なないけれど、まぁ「私」の身の上話をするなら、現在の所「統合性失調症」に陥っています。大宮の厚生病院を存じている方は多分いないでしょうが、もう26年に及ぶ闘病生活です。そう、皆さんと同じくリスパダールとレボトミンを主とした、「薬剤」治療です。

(たぬき男いたち男さん) 2007/05/25 13:28
ついでに云えば、この慢性の精神的な機能障害は、治療の果てに「脳」の「薬物依存」を引き起こします。軽い「脳変質」が日常的となり、もう「薬物」から1生の間、逃れ離れる事ができません。もし、何らかの理由で「薬物」を飲めなくなった場合を想定するのは、酷と云うものです。現に過去「意図的」にレボトミンの飲用を断った所、強烈な錯乱に陥りました。これは患者にしか解からないパニック状態で、投薬している医師にも到底、想像できない危機です。自分自身をコントロールできなくなった患者は、底なしの恐怖に突き落とされます。

以上、コミュニティ「自分を赦します」内のトピック「雑談」へのレスから

次は、コミュニティ「精神保健福祉士」内に自ら立てたトピック「精神障害者」から

たぬき男いたち男さん
「私」は「精神障害2級」者ですが、この病は社会的偏見や誤解・・・或るいは又「恐怖感」を招く結果と成り勝ちですので、できるだけ沈黙と秘匿に、逃げ込む事を心掛けるのが、日常の生活感情の内での、基本的反応となってしまいます。実際、こんな履歴を公認しては、就職も就学も難しい。多分に社会から疎外される結果を産んでしまう。
( 2007/05/20 13:49 )

…という彼自身の記述を、私たちは彼を理解する上での前提としておく必要がある。

ただし、これまでの直接間接のやり取りの結果として、彼自身には十分なセルフ・コントロール能力もあることも見えてきている。
それぞれの場所において、自分の位置を判断し、場面に合わせて発言内容を調整していることが確かめられているのである。

一連の行為により、freeml運営事務局からの「強制退会処分」を一度は受け、行動に規制をかけられた状態でfreeml内に復帰しているのが、現在の状況である。

本人自身、自らの行いを「アラシ行為」として認識していることを明言しており、責任能力のない状態での行為という言い逃れは、もはや出来ないだろう。

ただし、彼の行為の背後には、彼の精神障害が潜んでいることも事実であり、単なる意図的な「アラシ」として考えてしまうことには慎重でありたいというのが、この間、接触を続ける中で考え始めていることなのである。
「単なる意図的なアラシ」であれば、この先問題行動を始めた時には、freemlからの再度の強制退会を求めれば済むことだと思う。
それが誰にとってもの問題解決であるからだ。

しかし、そうではないことを理解してしまった以上、即座に機械的に強制退会処分を求めるという行動は、私には出来ないだろう。
もちろん、ものには限度というものがあり、私にはたぬき男いたち男を擁護する義務も義理もない。しかし、問題を理解させるための努力を抜きにして、彼の問題を処理する気にもなれないのである。


マイノリティーの問題を自身の問題として考えるというのが、何にせよ、私のスタンスの基本である。

彼自身の行為にはまったく同情の余地はないと感じている。五十一歳の男の行為として、実に恥ずべきものと考えている。「精神障害」を理由にして、自らの行為を正当化するようにすら見える現状は許されるべきではない。

しかし、それでも想像力を失わずに今後の対応も考えていきたい。そう考えているところだ。


Binder: たぬき男いたち男研究(日記数:19/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加
最新コメント

  • Comment : 1
    まみちゃーな
     2007/06/11 00:04
    たぬき男いたち男の書き込みから、気持ちに変化が見え始めているように思えます。
    51歳という年齢は、これまでの自分のあり方を反省するのに、とても難しい年齢に
    違いありません。それでも、わずかですが努力の跡が伺えることには、敬意を
    表しなければならないと思います。

  • Comment : 2
    透水
    透水さん
     2007/06/12 14:57
    賛成ですね。
    「荒らし」行為は、意図的ではないとも思います。

    桜里さんの日記に、ほぼ言い尽くされていると思いますので、私がここで何を言うでもないのですが、私自身の根本的な、・・・・なんというか、まぁ、持って生まれた性格・資質というか、・・・、僕は基本的に、正常と異常の差異というものは、明瞭に定義出来ない、と思っています。

    精神科の医院に通い続けた叔父がいます。親戚中から、「それなり」に見られていた、叔父ですが、僕は昔から(今も)、叔父をそういう人とは全く思ってもいませんし、感じてもいません。

    ちょっと、話しが反れますが、所謂精神障害、とされた人は、専門医に通えば通う程、その傾向が強くなる、と、感じています。
     それは、もともと、正常と異常との間に明確な線を引くことが人間には出来ないのに、そのような症状を、病、として隔離する、そういったスタンスにあると思いますね、僕としては。

    僕としては、すべては、「個性」と考えています。

  • Comment : 3
    たぬき男いたち男
     2007/06/14 19:39
    はたして「精神障害」なのか、「個性」なのか。
    当人にも計りかねる問題である。
    実際「アラシ行為」を止められない脅迫心理は、
    当人に「責任感」がまったく欠落している点で、
    「精神病理」として片付けられるか、
    それとも「計画的な悪意」として考える必要があるのか、
    いずれにしろ厄介な「トラブルメーカー」である事に変わりない。
    特に「桜里さん」の常識外で起こっている事は、
    「たぬき・・・」の研究家を自認する以上、
    容易に許せない、「憎むべき存在」として、排除したい存在である。

  • Comment : 4
    たぬき男いたち男
     2007/06/14 20:02
    むしろ、「完璧に排除」したい存在である、「たぬき」現象は、
    「桜里さん」に取っては「悪夢」的問題であろう。
    こんな相手は、かつて「桜里さん」の人生上、現れなかった。
    迷惑千万で「懲らしめて」やりたいのだが、
    さて、どうやって煮たり焼いたりしたら、何とか食い物にできるのか。
    そこでハタと考え込んでしまうのだが、
    考えれば考えるほどに、事態は悪化する傾向にある。
    いずれにしろ「強制退会」させる以外に、問題解決の望みはない。
    従って、ここは情状酌量の余地は、存在しないのだ。
    「強制退会」させるか、現状を放置するか、どちらかしかない。

  • Comment : 5
    umasica :桜里
     2007/06/14 22:22
    > Comment 3 (たぬき男いたち男さん)[削除する] 2007/06/14/19:39

    > はたして「精神障害」なのか、「個性」なのか。
    当人にも計りかねる問題である。
    実際「アラシ行為」を止められない脅迫心理は、
    当人に「責任感」がまったく欠落している点で、
    「精神病理」として片付けられるか、
    それとも「計画的な悪意」として考える必要があるのか、
    いずれにしろ厄介な「トラブルメーカー」である事に変わりない。
    特に「桜里さん」の常識外で起こっている事は、
    「たぬき・・・」の研究家を自認する以上、
    容易に許せない、「憎むべき存在」として、排除したい存在である。

    >実際「アラシ行為」を止められない脅迫心理は、
    >当人に「責任感」がまったく欠落している点で、
    >「精神病理」として片付けられるか、
    >それとも「計画的な悪意」として考える必要があるのか、
    >いずれにしろ厄介な「トラブルメーカー」である事に変わりない。

    責任感が欠落し、アラシ行為が止められないのであれば、freemlから出て行く以外に選択肢はないでしょう。

    >容易に許せない、「憎むべき存在」として、排除したい存在である。

    アラシ行為さえしなければ、あなたを排除する必要はない。問題の焦点は単純ですね。
    アラシ行為が「止められない」のであれば、運営事務局により排除されるだろう。
    問題は実に単純です。
    私により排除されるのではなく、freeml参加者の利益を代表した運営事務局により、あなたは排除されるというだけのことです。

  • Comment : 6
    umasica :桜里
     2007/06/14 22:30
    > Comment 4 (たぬき男いたち男さん)[削除する] 2007/06/14/20:02

    > むしろ、「完璧に排除」したい存在である、「たぬき」現象は、
    「桜里さん」に取っては「悪夢」的問題であろう。
    こんな相手は、かつて「桜里さん」の人生上、現れなかった。
    迷惑千万で「懲らしめて」やりたいのだが、
    さて、どうやって煮たり焼いたりしたら、何とか食い物にできるのか。
    そこでハタと考え込んでしまうのだが、
    考えれば考えるほどに、事態は悪化する傾向にある。
    いずれにしろ「強制退会」させる以外に、問題解決の望みはない。
    従って、ここは情状酌量の余地は、存在しないのだ。
    「強制退会」させるか、現状を放置するか、どちらかしかない。

    >むしろ、「完璧に排除」したい存在である、「たぬき」現象は、
    >「桜里さん」に取っては「悪夢」的問題であろう。
    >こんな相手は、かつて「桜里さん」の人生上、現れなかった。

    …ということはなく、これまでも、似たようなのを相手にしながら生きてきましたよ。
    ただし、「たぬき男いたち男」と名乗ったり、51歳の男性だったりはしませんでしたがね。

    >いずれにしろ「強制退会」させる以外に、問題解決の望みはない。
    >従って、ここは情状酌量の余地は、存在しないのだ。
    >「強制退会」させるか、現状を放置するか、どちらかしかない。

    アラシ行為さえしなければ、あなたを強制退会させる必要はない。問題の焦点は単純ですね。
    アラシ行為が「止められない」のであれば、運営事務局により強制退会させられるだろう。
    問題は実に単純です。
    私により強制退会させられるのではなく、freeml参加者の利益を代表した運営事務局により、あなたは強制退会させられるというだけのことです。

  • Comment : 7
    umasica :桜里
     2007/06/15 15:01
    現在「B型」というコミュニティ内で、たぬき男いたち男とのやり取りを続けていますので、ご興味ありましたら、そちらもご覧下さい。

    最新の、たぬき男いたち男のレスです↓

    (たぬき男いたち男さん) 2007/06/15 14:08
    「お元気で・・・」とまぁ、つれない云い方をしないで、
    少しは「私」の「悩み」にも付き合って下さい。
    公開されていようが、いまいが「我々」の愚かな口争いを、
    誰も相手にはしていませんよ。
    そんな暇人は、特に「偏執狂」でもない限り、
    この世に存在しない事は確かです。
    だから、「私」は13万人の方々ではなく、
    「貴方」個人に対して会話しているのですよ。
    「アラシ行為」は原則的に禁止されるが、例外事項もある。
    「私」は既に、新しく更新作業を起こしています。
    「運営事務局」は「私」を追放するでしょうか。
    解りません。又、誰かが「私」を告訴するのでしょう。
    「いたち」の2世は大人しいが、覚悟を決めた存在です。
    13万人・・・と、脅迫なさるのは愚かですよ。
    又、「貴方」の「私」に対する異常なまでの「ストーカー」的批判。
    こちらも共に「病院」の厄介になる他ありません。

    そして、それへの私のレス↓

    (umasica :桜里さん) 2007/06/15 14:49
    >だから、「私」は13万人の方々ではなく、
    >「貴方」個人に対して会話しているのですよ。
    >「アラシ行為」は原則的に禁止されるが、例外事項もある。
    >「私」は既に、新しく更新作業を起こしています。
    >「運営事務局」は「私」を追放するでしょうか。
    >解りません。又、誰かが「私」を告訴するのでしょう。
    >「いたち」の2世は大人しいが、覚悟を決めた存在です。
    >13万人・・・と、脅迫なさるのは愚かですよ。

    …と、あなたは公言してしまいました。

    では、お元気で、さようなら。

    ↑…というやり取りが続いています。

  • Comment : 8
    umasica :桜里
     2007/06/16 18:11
    今朝、たぬき男いたち男による問題行動の再開を確認しました。
    そこで、freeml運営事務局宛に、以下のメッセージを送りました。
    この場を借りてご報告しておきます。

    ― ― ―

    あて先: freeml運営事務局さん

    送信日時: 2007/06/16 08:16

    件名: たぬき男いたち男の行状について

    本文: たぬき男いたち男ですが、ついに「癒しの広場」というコミュニティに「悪夢の悪夢」というタイトルのトピックを立て、しかも更新繰り返しを始めている模様です。
    トピック立てたのが 2007/06/16 06:57 (最新トピックリスト欄の表示)であるのに、ノーレス状態であるにもかかわらず、トピック自体には 2007/06/16 07:55 という表示があります。つまり、更新の繰り返しを、少なくとも1回はしているということになります。

    内容は、

    悪夢の悪夢 2007/06/16 07:55

    たぬき男いたち男さん
    さて、「私」こと「たぬき男いたち男」についての噂はご存知か……
    (オリジナルでは全文引用してありますが、字数の関係で内容は別コメントにてご紹介いたします)
    ……考えるのだが「皆さん」はどうか。

    設定タグ: ふてぶてしき心理

    …となっており、コミュニティの趣旨にも関係ありません。
    「B型」コミュニティでのやり取りを通じて、当人には警告して来ましたが、ついに理解は得られなかったようです。

    運営事務局よりの「警告」の必要を感じます。
    ご対処のほど、よろしくお願い申し上げます。

    ― ― ―

    以上です。

  • Comment : 9
    umasica :桜里
     2007/06/16 18:12
    オリジナルトピック内容全文


    悪夢の悪夢 2007/06/16 07:55

    たぬき男いたち男さん

    さて、「私」こと「たぬき男いたち男」についての噂はご存知か。
    「この男」は、たちの悪い「アラシ行為」を繰り返す事、数十回。
    遂に「誰か」の告訴を受け、「運営事務局」の目を引いた。
    そして、或る場所で「現行犯逮捕」となったのである。
    「この男」はあくまでも無罪と現役復帰を主張し、平身低頭での謝罪。
    1時は危うく「強制退会」に処されかけたが、
    厚かましくも「運営事務局」の仮赦免を獲得して、
    再度、しゃあしゃあとした「面」で現場へと赴いた。
    収まらないのは「アラシ」の被害者達である。
    彼らは口々に怒りを露にして、「この男」を罵った。
    それは当然の事であり、どう見ても「この男」には、
    反省の色は1向に窺えないのである。
    従って再度の「退会処分」を受ける日は間近いと思える。
    「この男」の本性とは何か。それが大きな疑問である。
    いずれにしろ、しばらくは様子を監視し、
    又しても「アラシ」を行わない様に、警告を続けるのが、
    最良の道である・・・と、考えるのだが「皆さん」はどうか。

    設定タグ: ふてぶてしき心理

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=316274&f_code=1



Copyright(C)2019 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.