umasica :桜里さんのマイページ

続・歴史問題としてのたぬき男いたち男

2007/06/13 22:52

情報としての歴史記述、あるいはそれを支える記録という問題を、たぬき男いたち男との接触を振り返りながら書いた。


ネット上の情報保存の重要性を教えてくれたのは、友人をめぐる経験だった。

以前にも書いたことがあるが、そもそも、私のfreeml参入、パソコン操作従事、ネット内生活の発端が、友人のためのfreeml内コミュニティ作成だった。
友人は、たぬき男いたち男とは異なり、精神障害者手帳の保有者ではなく、PC初心者でもなく(PC教師である)、編集者にしてフリーライターという肩書きを名乗る人物だった。
しかし、コミュニティ内での言動は問題化し、最終的にはコミュニティ解散という結末を迎えるのであったが、その過程で、都合が悪くなると、自分の立てたトピックを丸ごと削除したり、自分の書いたレスを一つ一つ丁寧に削除したりといったことをして見せてくれたのである。
まぁ、レスについては、プリントアウトしてあったので、保存されているのではあるが、トピックは長く続いたレスの応酬ごと消されてしまった。
記録の抹消により、自らの都合の悪い過去を封印したわけだ。

友人に向けられた一つ一つのレスも、それぞれのメンバーが忙しい時間の中で、考え書き上げたものであったはずなのに、当人の都合が優先され、消去されてしまったのである。

そんな経験があったものだから、今回のたぬき男いたち男対応に当たっても、記録保存を重視し、適切に対応出来たのだと思っている。
貴重な経験をさせてもらった友人には感謝しておかなければならないのかも知れない。


さて保存された過去を目の前に差し出されても、目をそむけることも出来てしまうという現実も、一方にある。

友人もそうだったのだが、「事実関係」について語り合うことが難しいのである。

確かに「事実」とは何かというのも、それ自体が難問である。

しかし、他者の発言があり、それがどのような内容であったかについては、記憶の適切さを問うことは可能だろう。
他者の発言内容を出来る限り損なうことなく、別の人物に伝えることへの努力はしなければならないだろう。
友人の相手をしていて、現実の接触の中でも、その点に疑問を持たされることが多かったのだが、口頭のやり取りでは「私はそんなこと言っていない」といくらでも言い逃れが可能だった。
しかし、コミュニティを作り(その前にメーリングリストを作ったのだったが)意見交換の場として確保した結果、すべての発言内容が保存されてしまったのであった。
そこには「そんなことを言っている」自分が保存され、他者の発言内容をまったく別の形で理解し解釈する「編集者」の姿が残されていたのである。
ネットコミュニケーションの恐ろしさである。
実際、付き合いの長かった友人達は、当人にはネット上でのコミュニケーションは無理であると判断し、メーリングリスト作成段階で反対意見を表明していたという事実さえあったのだった。

しかし、すべて悪いのは、「本当の私」を理解出来ない周囲の人間たちなのであり、あくまでも自分は被害者なのであった。

被害者である自分を守るために、トピックは削除し、レスは消し去り、コミュニティの解散を要求したのである。

別に、当人を攻撃することを目的としてコミュニティを作ったわけでもないので、いまや問題のコミュニティは存在していない。
まぁ、解散前に、残された内容をプリントアウトしておくことだけはしておいたが…


友人をめぐる「歴史的経験」が実に役立った、それが今回の、たぬき男いたち男騒動であった。

人生、無駄なことは何もない、そう心から思える体験となったのである。


Binder: たぬき男いたち男研究(日記数:19/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加
最新コメント

  • Comment : 1
    まみちゃーな
     2007/06/13 23:06
    人生万事塞翁が馬、ですね(^_^;)。
    私は将棋を指していて、負けそうになるとすぐ将棋盤をひっくり返してしまった
    ものですが・・・。

    自分の過去の日記は、なるべく見直さないようにしています。
    見ると、PCごと壊したくなるので・・・(ーー;)。

  • Comment : 2
    まみちゃーな
     2007/06/13 23:09
    【仮説】
    タヌイタとその友人と私は、よく似ている。

  • Comment : 3
    s06007
    s06007さん
     2007/06/13 23:15
    伝言ゲームというか小さな誤差の積み重ねがなかったか記録(ログ)があると検証したい時にはある程度可能ですよね。
    記録をとって復習してもすれ違いは起こる時は起こるので最近弱っていますが・・・。;

  • Comment : 4
    umasica :桜里
     2007/06/16 09:02
    今朝、たぬき男いたち男による問題行動の再開を確認しました。
    そこで、freeml運営事務局宛に、以下のメッセージを送りました。
    この場を借りてご報告しておきます。

    ― ― ―

    あて先: freeml運営事務局さん

    送信日時: 2007/06/16 08:16

    件名: たぬき男いたち男の行状について

    本文: たぬき男いたち男ですが、ついに「癒しの広場」というコミュニティに「悪夢の悪夢」というタイトルのトピックを立て、しかも更新繰り返しを始めている模様です。
    トピック立てたのが 2007/06/16 06:57 (最新トピックリスト欄の表示)であるのに、ノーレス状態であるにもかかわらず、トピック自体には 2007/06/16 07:55 という表示があります。つまり、更新の繰り返しを、少なくとも1回はしているということになります。

    内容は、

    悪夢の悪夢 2007/06/16 07:55

    たぬき男いたち男さん
    さて、「私」こと「たぬき男いたち男」についての噂はご存知か……
    (オリジナルでは全文引用してありますが、字数の関係で内容は別コメントにてご紹介いたします)
    ……考えるのだが「皆さん」はどうか。

    設定タグ: ふてぶてしき心理

    …となっており、コミュニティの趣旨にも関係ありません。
    「B型」コミュニティでのやり取りを通じて、当人には警告して来ましたが、ついに理解は得られなかったようです。

    運営事務局よりの「警告」の必要を感じます。
    ご対処のほど、よろしくお願い申し上げます。

    ― ― ―

    以上です。

  • Comment : 5
    umasica :桜里
     2007/06/16 09:03
    オリジナルトピック内容全文


    悪夢の悪夢 2007/06/16 07:55

    たぬき男いたち男さん

    さて、「私」こと「たぬき男いたち男」についての噂はご存知か。
    「この男」は、たちの悪い「アラシ行為」を繰り返す事、数十回。
    遂に「誰か」の告訴を受け、「運営事務局」の目を引いた。
    そして、或る場所で「現行犯逮捕」となったのである。
    「この男」はあくまでも無罪と現役復帰を主張し、平身低頭での謝罪。
    1時は危うく「強制退会」に処されかけたが、
    厚かましくも「運営事務局」の仮赦免を獲得して、
    再度、しゃあしゃあとした「面」で現場へと赴いた。
    収まらないのは「アラシ」の被害者達である。
    彼らは口々に怒りを露にして、「この男」を罵った。
    それは当然の事であり、どう見ても「この男」には、
    反省の色は1向に窺えないのである。
    従って再度の「退会処分」を受ける日は間近いと思える。
    「この男」の本性とは何か。それが大きな疑問である。
    いずれにしろ、しばらくは様子を監視し、
    又しても「アラシ」を行わない様に、警告を続けるのが、
    最良の道である・・・と、考えるのだが「皆さん」はどうか。

    設定タグ: ふてぶてしき心理

  • Comment : 6
    たぬき男いたち男
     2007/06/16 09:25
    いやぁ、もう今朝の「書き込み」が問題になっているとは、
    ネットの脅威を、まざまざとして思い知らされます。
    でも、「貴方」達には気分が良い事でしょう。
    何しろ、「自殺同盟」を崩壊自滅に持ち込んだのですから。
    いずれにしろ、今回の騒ぎは大変、参考になりました。
    「私」の自己確認と云う点でも、人生の哀歓を感じましたし、
    「桜里さん」と云う、実に得がたき存在との関わりは、
    非常に楽しい1時を与えてくれました。
    「私」は毎日が喜びと希望に溢れています。
    有難う、皆さん。

  • Comment : 7
    たぬき男いたち男
     2007/06/16 09:33
    いや、その「有難う、皆さん。」の後に付け加える言葉が、
    あったのですが、P C の方がひねくれている為、伝わりませんでした。
    要するに、「リアルタイム」で問題は進行しているのですね。
    その恐ろしさが良く解る事件でした。

  • Comment : 8
    たぬき男いたち男
     2007/06/16 09:51
    その恐ろしさが、良く解る「事件」でした。
    いやぁ、「桜里さん」と、その取り巻き1派の皆さん。
    近日中に「私」の「顔写真」を公開しますので、
    是非、楽しみに待って頂ければ・・・と、思います。 

  • Comment : 9
    umasica :桜里
     2007/06/16 10:43
    >近日中に「私」の「顔写真」を公開しますので、
    >是非、楽しみに待って頂ければ・・・と、思います。 


    正直なところ、「楽しみに」と言われても、返事にとまどいますね。

    私は「神」の「顔写真」があれば、是非見てみたいと思ってますが、51歳の「ただの中年の馬鹿男」の「顔写真」には、興味を持ちづらいというのが、正直なところです(「正直なところ」を繰り返してますが、正直なところ、そんな気分ですので)。

  • Comment : 10
    umasica :桜里
     2007/06/17 23:56
    >近日中に「私」の「顔写真」を公開しますので、
    >是非、楽しみに待って頂ければ・・・と、思います。 

    本日、拝見いたしました。

    「ただの中年の馬鹿男」のご尊顔を拝し奉り、光栄至極に存じます。

    今後は、これまでのような愚かな振る舞いの繰り返しを自制なさり、freemlからの「強制退会処分」など受けることなく、立派な「ただの中年の馬鹿男」として、このfreemlにおいても、ご活躍下さるよう念願いたします。

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=316274&f_code=1



Copyright(C)2019 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.