Yoshiさんのマイページ

迷ったら硬めを選びましょう

2014/11/18 21:49

こんにちは。池田です。

人はなぜ柔らか過ぎるマットレスを選んでしまうのでしょう?

それは
“目が覚めている時の気持ちよさ=眠っている時の快適さ”だと考える
からではないでしょうか。

目が覚めている時に気持ち良い、と感じるものは、
ふんわりふわふわで、まるで雲の上にいるかのような感触の
やわらか〜いマットレスかもしれません。

しかし、その気持ちよさを感じているのは脳であって、身体ではありません。

脳は快楽主義なので、ただただ柔らかくて気持ち良いモノを「自分に合っている」と判断してしまいます。

しかし、快楽主義の脳の判断が、常に身体にとって良い判断になるのであれば、
この世に生活習慣病なんてものは存在しない筈ですよね。

硬めのマットレスと柔らかめのマットレス、どちらでも良さそうで迷うのであれば、
硬めを選びましょう。

「どっちでも眠れそうだけど、柔らかい方が気持ちいいから、柔らかい方にしよう」
こういう感覚でマットレスを選ぶと後で痛い目に合う確率が高いと思いますよ。

“迷ったら硬めを選ぶべし”
これは誰にとっても当てはまる寝具選びの基本で、
そして、最もリスクの小さいマットレス選びの基準は、
“15分仰向けでじっとしていられて違和感のないマットレスの中でいちばん硬いものを選ぶ”です。

売り場で15分も試せない?

そんな店でマットレスを選ぼうとするから、失敗するんですよ。

毎日何時間も身体を預けるマットレスを選ぶのに、たった15分寝るだけですよ。
全然長くないですよ。

よーく考えて、お店を選びましょうね。


Tags: なし
Binder: Yoshiのバインダー(日記数:789/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=388832&f_code=1



Copyright(C)2019 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.