kappaさんのマイページ

「本当のマリア」後記

2009/10/17 00:16


実は、kappaに内緒で義母に会いに行くことは、勇気のいることだった。女で、後妻の嫁である私が余計な事をしても、姑も夫も、誰も喜びはしないのだと、肝に銘じてきたから。車はkappaが仕事に使ってるし、仕方ない、先日の台風でゴミだけのZ再びサイドミラーを起こすのを忘れてそのまま走ったのだった。(これぞ内緒)案の定、私に気を遣って、kappaの悪口を並べたてる義母。小学校の道徳の教科書にでも書かれているかのように、表情とは裏腹に、見返りなしに、完璧に愛情を、ただぶつけ合う親子に、嫉妬するくらい、付け入る隙がないと思わせる。世の中、子供の良い所は当たり前で、悪い所は責めるだけの親は多い。その子の悪い所も、その子の人格なのだと認められる親は少ないと思う。たとえそれが歳の効であろうと、羨ましい話だ。kappaは恵まれてるなぁと思う。義母: 「誰も気づかんうちに、このままスゥーっと逝けたら、私もあんたらも楽なのに」kappa妻: 「あはは、私だってそうなりたいわ。でも思うようにいかんもんな」「死んじゃダメだ」 というプレッシャーより、いずれ間違いなく訪れる死もひっくるめて、その人を認めてあげることは、今の義母にとって必要なことのように思える。「先代が建てた車庫を、自分の好きな車のために壊すってのもどんな気持ちなの?」そうか、そう思ってましたか。今のままでは近所に逆に迷惑で、と、説明する。ちゃんと分かってくれる。でもきっとすぐ忘れるのだろう。そしたらまた最初から説明するしかない。少しでも「私をバカにしてるのか?」という疑惑は持ってほしくない。すぐに忘れるのが今のこの人なのだと認めていくしか方法はない。


オススメ・スポンサーサイト:
子供 | そのまま | 車庫 | ミラー | 小学校 | 教科書


Binder: kappaのバインダー(日記数:766/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=4377459&f_code=1



Copyright(C)2017 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.