花らっ京さんのマイページ

あ〜やはり結婚はイイものだ♪と思うお金の本

2010/06/18 06:51





パンステージ・マイさんの「ひこぼし」「おりひめ」
こうして並べてみると、とても幸せそうに見える。




本日もご覧いただき、有難う御座います
2012年中から「世界に輝く日本の弁護士」。日本のゼントルマン・花らっ京です。



今回の記事は、本の紹介。アマゾンキャンペーンです
しかも、キャンペーンは、今日の昼12時まで
なのです



今回の著者は、花輪陽子さん
というファイナンシャルプランナー

経済評論やら文化論やらに走る某女流会計士とは全く違う、
現役の「現場のお金の専門家」です。


表題は、
「夫婦で年収600万円をめざす!二人で時代を生き抜くお金管理術」




・・・もうお分かりになったことでしょう。

この御本のポイントは、夫婦で成幸する ということ。

夫婦の片方だけでとか、まして、独身でとかいうわけでなく、
夫婦二人三脚で、年収600万円でも幸せに暮らす。 ということなのです。


一人で一世帯年収600万円は大変だけど、
夫婦共稼ぎなら、一人300万円ずつ稼げば達成できる。

まずは、目標を細分化するところから始まります。
その上で、家計の無駄をとことん削減していきます




かつて、赤城夫婦御両人という成幸夫婦の専門家が、
男は結婚すると年収が上がる、などと言ってらっしゃいましたが、

花輪さんによると、
結婚すると、家計の節約がグンと効率よくなるのだそうです。



実を言うと、花輪さんの原点は、
リーマンショックで夫婦同時に失業するという、人生の大ピンチだったとか

その時に、徹底的に家計を見直した花輪さんは、
夫婦で年間160万円の経費削減に成功されます

先の赤城夫婦御両人は、結婚と同時に夫婦同時に退職されたそうですが、
花輪さんの御経験は、彼らとはまるで対照的で、劇的なものなのです。



この御本、目次だけを拝見しても、

あ〜やはり結婚とはイイものだ♪

そう思うほどの素晴らしさを期待させます。

百年の名家を築く私にとっては、それだけ魅力的な一冊なのです



真の意味での「勝間和代を目指さない
」生き方にして、勝間和代に出来なかった生き方。
(小飼 弾<こがい・だん>氏)

と評されるくらい、具体的にして画期的な一冊でもあると思います

※この一文からは、某女流精神科医の唱えた生き方に対する疑問も垣間見えますが。



ホームページ(ブログ)
には、花輪さんのイラストも掲載されています
これがまた可愛らしいんですよ


ちなみに、ツイッターでは、
かつては「ねこぞう」のニックネームで、招き猫の自画像をお使いでした。


(今でもメルマガ
の紹介画像に使われています)






夫婦で幸せにお金と付き合いたい方
豊かな夫婦を目指す独身の方
ねこぞうさんの可愛らしいイラストを見たい方

今日の午前中は、花輪さんの応援から始めませんか

キャンペーンは、今日の昼12時まで。お早めにどうぞ







今回のブログはいかがでしたか?
お帰りは「応援のペタ」からどうぞ☆





それではまた。有難う御座います

ps 夫婦だから成幸できたFP・花輪陽子さんのHP等はこちら。
HP) 花輪陽子公式ブログ:資産形成エリートを目指そう!

本) 「夫婦で年収600万円をめざす!二人で時代を生き抜くお金管理術」

 メルマガ) 願いがかなうマネープラン

 ツイッター) http://twitter.com/yokohanawa

記事のトップ→

このブログのトップ→




Binder: 花らっ京のバインダー(日記数:1622/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=4497476&f_code=1



Copyright(C)2019 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.