やわらか☆不思議猫さんのマイページ

夢:不思議な船

2013/02/05 04:19

 久しぶりに記録に値するような夢を見ました。

=======================ここから夢
 私は知り合いと香椎駅(註1)へ向かっていた。
 香椎駅から久留米(註2)へ行こうというのである。
 知人はいつの間にか切符を買って改札へと向かう。自分は切符を買ったものか定期で行けるのかとか考えている。(久留米までの定期など持っていないのであるが)。
 それで知人の持っている切符を強引に見せてもらうと、香椎駅・おうりん乗船→久留米行き と書いてある。おうりん(註3)というのは香椎駅に乗り入れている船の発着場である。あ、別路線だから定期はダメでnimoca(註4)ね、と思ってそれで改札を通った。
 香椎駅だから電車は左右に突き抜けてなければ行けないはずだが、なぜか電車は終着駅で、だからホームは右側の先で繋がっていて跨線橋を使ったりせずにホームの向こう側へ行ける(註5)。向こう側にはおうりんのホームにすでに車両が入っている。2両編成であるが、屋根も無ければこちら側の壁もない。車両は向かって左右に2両で、ちょうどスタジアムの観客席を車両の長さに切り取って持ってきたような感じ。向こう(車両の幅の方向)側はひな壇のようにせり上がっている。だから奥行き(車両の幅)はかなりある。
 というか船なのに車両??

 知り合いはすでに先に座っていたが、両脇に他人に座られてしまい、空いているところへ席を移動するところだった。そこへ合流して座る。
 間もなく、出航のアナウンスが流れ、まるで電車が出発するときのように、二つの車両の間の連結器ががたんと音を立てた。そしてそれからゴゴゴゴゴゴという震動と音とがし出した。
 といつの間にか景色が変わっていた。
 ひな壇のように前後に3段くらいになって人がいたのに、(自分たちは最後列だった)、目の前は何も無い。空(そら)。後ろには軽く後ろに湾曲する壁がある。船らしく厚く塗装を塗った金属の壁。ただし手入れが悪く所々さび付いていて穴が空いているところもある。
 さっきまで座っていたのに、いつの間にか立っている。立っている足元はちょうど足のカカトからつま先までの長さしかない。つまり幅30cmは無いということだ。先ほどまでの乗客はこの幅30cmの足場に左右にみなズラッと立っているらしいが、左右も凸状なので左右二人ずつ(合計4人)しか見えない。
 足元はるか下に海が見える。コバルトブルーのきれいな海だ。そういえば、切符の説明に海面まで90メートルと書いてあったのを思い出す。きれいな海の海中にたくさんのうごめくかげがある。クジラのようだが、数が多い。見渡す限り一面にいる。何百もいる。海はすごく美しく、そして多量のクジラ。壮観である。ただしクジラはみな潜っていて海面近くを泳いでいるものもいない。
 と突然、左の人が急に前後体を入れ換え壁にしがみついた。?? と思っていると今度は左隣の知人も同じようにした。????と思っていると突然ガクッと揺れて、危うく宙に投げ出されそうになった。なんとか体を入れ換えて壁にしがみつこうとしたがしがみつく場所がないではないか。と、穴があったので、そこへ手を入れて内側から壁を押す感じでなんとかしのいだ。
 穴にも意味があるんだねーとか、もう少し掴まるところあればねーとか全然切迫感のない会話をする。
 ともう目的地に着いたようだ。航海時間およそ5分と言ったところだった。もう海はなく目の前も上を見上げても灰色のなにかに覆われている。
 乗客の誰かが、航海が速いのはいいけど、あっちの世界に戻るのに時間が掛かるのが難点だねーとか言っている。そうそう、時々戻れないしねーなどと誰かが答えている。自分は、いったい香椎から久留米まで船でどう通るんだ?!と思っている。長崎の西を廻ったのか?まさか香椎から久留米まで川とか水路とかあったのか?後で地図を見てみよう、とか思っている。
 上を見ていたら段々灰色が薄れてきて、やがて青空になった。
 いつの間にか狭い足場ではなくて段々に座っていた。
 着いたねと思うか思わないかの時目覚ましが鳴って起こされてしまった。
=======================ここまで夢
註1:香椎駅。福岡市東区にあるJR九州の駅。近くに西鉄香椎駅もある。香椎駅は海に面してはいない。

註2:久留米。福岡県久留米市。筑後平野に位置する。筑後川中流にある。佐賀県に接しており福岡県としては東西で言えば西の端、南北で言えば中央からやや南にある。ちなみにJR久留米駅、新幹線久留米駅や西鉄久留米駅がある。なお海に面してはいない。ちなみに新幹線でも博多―久留米間は14〜18分である。香椎駅からはいったん普通列車に乗り博多駅で乗り換えになる。

註3:おうりん。現実には該当する駅や船着き場や地名はありませんが、夢の中では香椎や久留米と同じくらいに当然の地名として登場。

註4:nimoca。主に西鉄(西日本鉄道)で使われるプリペイドカード。JR九州でも福岡市市営地下鉄でも使える。

註5:起きて考えてみればこれは西鉄大牟田線の大牟田駅に良く似ていました。西鉄の向こうにJRの大牟田駅があり駅同士が繋がっています。

 目が覚めて最初に思ったのは、香椎から久留米まで川とか水路とかあるわけ無いだろっ!ってこと。でも夢の中では真剣に川があったっけ〜と考えてた。

 で今回の夢は自分が何を見たのかよく分かりません。何あの変な船。あの妙に美しい変な海。変な空間。時々戻れないって何(爆)
 で、なんで香椎から久留米なの(笑) 両方ともこれまでほんの2〜3回しか使ったことの無い駅です。

 すごく奇妙な体験をしたと感じました〜(⌒∇⌒)ノシ



Tags: なし
Binder: (日記数:27/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加
最新コメント

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=5756468&f_code=1



Copyright(C)2019 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.