やわらか☆不思議猫さんのマイページ

熊本地震にかこつけて

2016/04/18 20:16

こう言うときなのにというかこう言うときだからというか、熊本の地震関して地震兵器が〜とかどこそこの陰謀で〜とか言いたい放題の世界もあったりするようですにゃ〜

さて。

もし万が一検索でこのブログ記事をみた人のために一言先にお断りしておけば、このブログは「汝信じることなかれ、信じる者は騙される」を教義とした大猫神様を崇める化け猫教を布教する「謎と神秘に包まれた空飛ぶ九尾の不思議猫」が渾身の怠惰をこめてお贈りしているブログであり、このブログ記事が真実と信じ込むこともこのブログ記事が嘘偽りだと信じ込むことも教義に反することであると包み隠さず申し上げ奉る〜〜〜


さて、本震のあった4月16日(土)未明に、不思議猫は頑張ってずっと起きていたのでありました。

そして、4月17日日曜日には20時から6時半まで、緊急召喚されて気を失ったように寝ておりました。ただし途中2回ほどトイレ休憩がありましたけれどそれも無理やりだったので起き上がるのも大変なくらいの眠気でした(それいつものことやん?)

4月16日というか15日夜にも緊急召喚があったもようですが、頑張って起きていたので関与していません。その時にまず先に何とか頑張って阿蘇山を鎮めたそうで、取り敢えず阿蘇山は大丈夫な見込みです。

17日に駆り出されたのは、大地の神鎮め隊の方でありまして、こちらは完全には鎮めずにわざと少し弛めてあるとのことです。なのでしばらくは揺れ続けます。22日(金)お昼過ぎが満月でありまして、その前後3日間、つまり19日〜25日の間にもう少しズレるかもしれません。もしズレるならば、その時ズレた方がいいからズレるんでありまして、固定してしまうと後でもっとひどいズレをするという理屈になりますんで、しょうがないところであります。ズレなかったらそれで大体いったん収まるはずです。ズレるかどうかとかどこでズレるかとかは分んないわけですが、中央構造線上のまだズレていないところが可能性が高いのではないかということです。八代からトカラ列島に向けての範囲(可能性小)、大分沖合から紀伊半島にかけての領域(四国で可能性若干あり)といったところでしょうか。トカラ列島の圧力は取り敢えず抜いたとかいう話も聞きました。

今朝取り敢えず、福岡市内の神社などに行ってみましたが、すがすがしい落ち着き方をしていまして、これからも熊本などの揺れが伝わってきて揺れることはあっても、福岡市内は大きなことにはならない様子でした。

とか言ってみるテスト。



Binder: ネタ(日記数:81/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=5756468&f_code=1



Copyright(C)2019 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.