やわらか☆不思議猫さんのマイページ

思わずのけ反った「婚約内定記者会見」

2017/09/10 10:07

秋篠宮眞子内親王様のご婚約が内定し記者会見が開かれました。
目出度いことであります。というか、内親王と結婚という決断を下す男性って余程の覚悟ができてるか余程その事が分かっていないかどちらかだろうなぁとか余計な事を考えてしまいます。

ところで記者会見で、眞子様のご発言

=======================ここから
2人の出会いについて、眞子さま最初に会ったのは大学1年生のころだったと明かしたうえで、「すれ違うと軽く挨拶する程度で、はじめて挨拶しましたのは2012年、国際基督教大学が教室で行った説明会で私が座った席が小室さんの座った席の後ろだったことがきっかけです」などと述べられました。
=======================ここまで

 いや、内親王が2012年とか言っちゃいかんだろうと思う。
いくら「国際基督教大学」ご出身とはいえ、それより立場の方が重要でしょうに。

 2012年という表現は日本では「西暦」などとわけの分らない呼称で呼ばれていますが、これは明確に「キリスト教暦」なのであります。BCは「Before Christ」ですからね。西暦というまやかしの呼び方はやめてきちんと正式に「キリスト教暦」と言いましょうよ。西暦2017年じゃなくて、キリスト教暦2017年が正しい。(ちなみに日本には皇紀という暦もあって、キリスト教暦2017年は皇紀2677年です。キリスト教暦+660年ですね。)

 世界中でキリスト教暦が我が物顔に流通しているのは、単に、キリスト教徒の国々である、西欧列強が世界を支配した、その象徴なのです。

 イスラム教国ではイスラム教暦が流通しているし、日本では元号が流通しているわけです。イスラム教国でも日本でも、世界的に使われてしまっているキリスト教暦との対応は重要なので、キリスト教暦の年数も「利便性」のために併用はされますが。

 元号はまさに、日本独自のもの、日本の伝統です。(元号制度そのものは中国起源です。)昔は、一人の天皇の治世中に何度も元号を変えることがありましたが今は一世に一元号となっており、天皇と強く結びつけられています。

 それを本家本元の天皇家の方が、もうすぐ皇籍を離脱するとはいえ、公式記者会見中にキリスト教暦で語るとは、ローマ法王がイスラム教暦の日付を使って年月を語ってしまったようなものなわけですね。

 それが、新しいこととか国際化と捉えているようでは、実に情けない次第です。

 つまり、眞子様は皇室をないがしろにする発言をなさって、皇室と訣別する、というご決意が表れていたかもしれないご会見でありました。


Tags: なし
Binder: 不思議猫のバインダー(日記数:417/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=5756468&f_code=1



Copyright(C)2019 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.