星谷 仁さんのマイページ

カテゴリーをまとめるメニュー頁

2009/07/08 12:56

freemlの位置づけや日記の使い方は人それぞれだと思うが、僕は画像や動画、思う事などを記録&まとめる場として使っている。
自分が知りたい情報にすんなりアクセスできるのがネットの理想だと思っているので、自分の日記もそうありたい。
なので頻繁に更新するより過去の日記を充実させたいという意識が強い。過去の日記に手を加える事もちょくちょくやっている。

いわゆる日記としてマメに更新しているわけではないだが、それでも過去の日記が増えてくると、まとまりがなくなってくる。いちおう【バインダー】でカテゴリー分けができるようになっているが、それでもまだ整然としていない感じかする。

そこで、主要な項目だけをピックアップしてカテゴリー別にメニューのような頁を設けてみたりしている。

まず全体的なメニューとして──
自己紹介/INDEX〜メニュー〜

ミラクル☆スターやミラクル☆キッドなどの自主制作ヒーロー関連は──、
インディーズヒーロー

フェレット関連は──、
グランジ&ブランカ@フェレット

コノハムシ限定ネタで──、
コノハムシ:プチ観察記〜INDEX〜
ちなみに「コノハムシ」でGoogle検索をかけてみたところ、12,300件ヒットした中で3番目にこの頁が入っていた。

昆虫全般をまとめた頁はまだ作ってない……とのあえず「なんちゃって系」は、
人面?猫顔?なんちゃって虫・ギャラリー
いずれ、ちゃんとした(?)まとめ頁を作るかもしれない。

動画関連をまとめたのが──、
自主制作ヒーロー&フェレット他 動画案内

そして、創作関連の作品や雑文などを少しまとめてみたのが──、
星谷 仁@作品&創作関連
創作作品自体をネット上で公開する事はしにくいので、まとめ頁を作るほどの内容は揃っていないのだが……創作関連のデータをくくっておこくことにし、いちおう作ってみた次第。

こういう関連項目のまとめページを作っておくと、自分でも見やすいし、外から見ても情報が拾いやすいのではないかと思う。


Binder: 星谷 仁のバインダー(日記数:25/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加
最新コメント

  • Comment : 1
    カズシャン♪
     2009/07/08 22:30
    日記をジャンル別にバインダー分けすると、まとまり感がありますね。
    私はとりあえず、年ごとにバインダー分けしています。後、友達限定日記もあります。

  • Comment : 2
    星谷 仁
     2009/07/08 22:51
    mixiと比べてfreemの良い点の1つが、日記に【バインダー】機能があること(mixi日記にはカテゴリーを分けて整理する機能がないのです)。
    【バインダー】を使うだけでも、日記はかなり整理されますね。
    同じバインダーの中から、さらに項目を判りやすく整理するために作ってみたものが「まとめ頁」です。

    mixiに比べれば便利なfreemの【バインダー】機能ですが、あるバインダーで開いた日記の頁から、前の日記タイトル・後の日記タイトルをクリックすると、「バインダー内の次の日記」ではなく、公開レベルが同等以上の次の日記(別バインダーに収録されていても)が開いてしまうので、このあたりはちょっと使いづらいところです。

  • Comment : 3
    やわらか☆不思議猫
     2009/07/09 22:01
    このあたりのまとめ方や、何が必要かの考え方は、私のと似ていますね〜〜
    (・_・)/\(・_・)ナカマ!

    でも一般的ではないのか、なかなか、プロフィールページ→目次の目次のページとたどってくださる方は少ないようで

    バインダー機能は、とてもいい機能だと思いますが、良くをいえば、ネストできない(子バインダーが作れない)のが残念です。それができると、もっともっとスッキリするのですけどね〜

    ではでは、みんなで だみんぎーしゃん あっ(-m-) みんなでハピハピ♪ノート〜〜〜

  • Comment : 4
    星谷 仁
     2009/07/09 23:12
    不思議猫さんもよくまとめリンク集を設けていますね。
    関連日記がすぐに開けるので見やすいです。
    やはりお仲間かと。

    日記って(お馴染みさんに?)日々読まれて行くことを前提に書かかれているものが多いような気がしますが……あとで振り返った時、読みたい項目がみつけにくいことにストレスを感じることがあります。
    せっかく書いた日記がその時読まれて終わるのではなく、後からでも利用可能なのが良い──と個人的には考えています。

    >でも一般的ではないのか、なかなか、プロフィールページ→目次の目次のページとたどってくださる方は少ないようで

    継続的に訪問しているfreemlの中の人では少ないのかもしれませんね。
    でも「目的を持って関連日記を読みに来た人」には目次ページは重宝しているのでは?

    僕の「あしあと帳」の訪問人数は少ないので、僕の日記を読んで下さっているのは大半が「あしあと」の残らない外部の人ではないかと思っています。
    コノハムシの目次ページが検索上位にきているのは(そうした外部の閲覧者さんたちによって)目次ページが機能している証拠だろうと考えて納得していたりします。

  • Comment : 5
    やわらか☆不思議猫
     2009/07/10 00:18
    にゃるほど〜〜〜。
     ブログみたいに、アクセスもとが分かるとそのあたりがよりはっきりするでしょうね。
     私のfreemlの上流にあたるブログ(freemlに全件読み込み)では、最近はfinale notepad を検索ワードに含んだ検索サイトからのアクセスが多量にあっています。春頃は「ミナガヒナゲシ」。数カ月前は、「丼ぷりん」での検索によるアクセスが多量に来てました(;^_^A 昨年秋頃は「牡蠣 あたる」
     こちらが思っているのとは違うページへのアクセスが多かったりしてなかなか楽しめます

     私が、自分の日記の目次や目次の目次をせっせと作っているのは、自分で、自分の「あの」日記がどこにあるのか分からなくなるから(^o^)

    ではでは、みんなで だみんぎーしゃん あっ(-m-) みんなでハピハピ♪ノート〜〜〜

  • Comment : 6
    星谷 仁
     2009/07/10 00:40
    アクセスの検索キーワードがわかると面白いかも知れませんね。
    freemlだと色々タグがつけられるから、「こういう情報を探している人はこんなキーワードで検索しがちかも?」と思えるキーワードをタグに入れておけば、適切な(?)ヒットか増えるのかも?

    > 私が、自分の日記の目次や目次の目次をせっせと作っているのは、自分で、自分の「あの」日記がどこにあるのか分からなくなるから(^o^)

    これは僕もあります。
    とりあえず、あれやこれやをfreemlでまとめておこう──というのが利用の第一目的でもあるので、ちょくちょく整理しています。
    非公開設定のバインダーもあるし──自分が読み返したい情報が整理されているのが一番ですね。

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=5997720&f_code=1



Copyright(C)2019 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.