星谷 仁さんのマイページ

エゴの葉のゆりかご〜エゴノキに来る虫

2008/04/20 23:35

きょう多摩湖周辺を歩いているとき、エゴノキの枝先にオトシブミが作った揺らん(ようらん=ゆりかご)があるのに気がついた。

l_5b7e14e78fd8863c5dfc452490e9419a2640b1b8.jpg

この巻いた葉の中にはオトシブミという昆虫の卵が産みつけられている。卵から孵った幼虫は揺らんを食べ、揺らんに守られて成長する。

オトシブミの種類によってはこの揺らんを完全に切り落とすものもある。これが「落とし文」──直接手渡しづらい相手に落として拾わせる巻き紙の手紙──を思わせることから、その名がついたらしい。

製作者を探してみると、すぐ近くで【エゴツルクビオトシブミ】が新たな揺らんを作り始めていた。
ちなみに画像は♀。エゴツルクビオトシブミの♂はもっと首が長い。

l_7a32d05cd454607afa453e2996e9a57189abd028.jpg
・葉の片側からカットしていき、主脈は切り離れない程度に傷をいれた。
・そして主脈をまたいで反対側へ切り口を広げる。あとで揺らんをぶら下げるための部分を残してカットの作業は終了。

l_e95706bcc308d13dd9b7bbda843d49bd00a768a8.jpg
・葉の裏側にまわり、脚で「つまむ」ように葉を曲げながら少しずつ移動していく。なんだか「もみほぐしている」感じもする。このとき、葉脈を噛んで強度を落とす作業をしているようにも見えた。
・葉が軟らかくなったところで葉の先端へ移動。主脈を中心に葉の表を内側に二つに折り重ね、巻き始める。
・ちょっと巻いたところで産卵──らしい。

l_ab71fa84d55614f6c08556c0a7f0aee5cd8f3b59.jpg
・卵を産んだあとは、どんどん巻いて行く。
・──と、ここまで撮った時にボロデジカメのボロバッテリーが切れてしまった。
雨も降り出しそうだったので、残念だが撤収(実際に降られた……)。

しかし、昆虫なのに、緻密で細かい作業をするものである。
この作業を、誰に教わるわけでもなく、この小さな虫がやってのけてしまうのだからスゴイものだ。
自然のやる事は不思議である。


ところで、エゴノキには他にもおもしろい虫が来る。
いつ産卵に来ているのか──エゴノキで見かけたことはまだないのだが……【エゴシギゾウムシ】は、なかなか愛嬌のあるルックスをしている。エゴノキがあると、ついこいつの姿を探してしまう。

l_77f8f475687a8133381566a7fc1f9684ecf7fe82.jpg

実が出来てから見るのが楽しみなのが、【エゴヒゲナガゾウムシ(ウシヅラヒゲナガゾウムシ)】。♂の目が思い切り離れていて、顔の外にまで飛び出していというマンガのようなデザインが面白い。

l_cfbbfad8c8fba39a4a44b3102f42330d34fbfc6b.jpg

♂同士は顔を突き合わせ、この目の離れ具合を競うらしい。目が離れている方が争いに勝ち♀をゲットできるチャンスが増えるのだとか。
体の大きさを競うというのはありがちな気がするが、目の離れ具合を競うというのはユニークである。
自然のやる事は面白い。


Binder: 昆虫ネタなど(日記数:41/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加
最新コメント

  • Comment : 1
    アンシー
     2008/04/21 00:43
    相変わらず、ステキな写真ですね〜〜。
    何が違うんだろう、図鑑の写真みたい

  • Comment : 2
    星谷 仁
     2008/04/21 02:47
    デジカメは出会った昆虫を記録して帰宅後種類を調べたりするのに使おうと、何年か前に安くなってたヤツを買いました。
    装備もカメラの腕も大した事はないのですが……なんとか見られるものが撮れてるとすればデジカメの技術の賜物です。
    写真をやってる人たちに比べたら、かなりツライ部分もあるんですが……とりあえず、記録用としては満足しています。
    もうポロですが……さんざん使い倒して、充分に元をとっている事は間違いありません(笑)。

  • Comment : 3
    野の花
    野の花さん
     2008/04/21 03:10
    素晴らしいですね〜**
    私はこの葉っぱの謎を知りたかったのです. .

    今夜は遅いので. .またゆっくり見せてくださいね. .。とっても嬉しいです
    去年の夏に沼の葦の葉の虫らしいお家とか. .散歩道でみかけた葉っぱの謎がどうしても解らなかったので. .本当にありがとうございました。画像もとても素敵に撮れていますね〜**

  • Comment : 4
    星谷 仁
     2008/04/21 03:51
    小さな虫が(自分の体に対して)大きな葉をうまく丸めるもんだと感心してしまいます。
    揺らん作り──本当は完成するまで記録したかったのですが……残念。
    オトシブミの仲間は種類によって揺らんの作り方にいくつかタイプがあるそうです。
    コナラではエゴツルクビオトシブミより小振りなヒメクロオトシブミが葉の上で作業しているのを見かけます。
    今の時期、エゴノキやコナラの葉をよくみると、ちいさな虫が揺らんを作っている姿を見ることができるかも。

  • Comment : 5
    野の花
    野の花さん
     2008/04/21 04:45
    ありがとうございます
    今が揺りかごつくりを観れるその時なのですね

    嬉しいです。教えていただいてありがとう(*^-^*)
    明日お仕事から帰ったら少し歩いてみてみますね

  • Comment : 6
    星谷 仁
     2008/04/21 09:17
    虫は見ようとしなと気がつかないことも多いですが、注意して探してみると色んなのが見つかるのでおもしろいです。

    僕もフェレットの散歩で出会う虫を調べるようになったのがきっかけで、それ以前には知らなかった事、気づかなかった事をずいぶん覚えました。今も驚きの連続です(笑)。

  • Comment : 7
    野の花
    野の花さん
     2008/04/21 19:37
    私も写真を撮るようになって、小さきものたちの命に触れてとても感動することが多いです
    そうですね. . .本当に. .新しい発見の連続ですね

    今日は疲れましたので. . .明日出かけてみようと思っています
    またいろいろと教えてくださいね〜**

  • Comment : 8
    星谷 仁
     2008/04/21 20:51
    デジカメは自然観察にはいいですね。
    いくらでも撮ったり消したりできるので、気楽にシャッターを切る事ができます。

    小さな虫などは撮った画像をパソコンで(大写しにして)見ると、ディテールがわかって「へえ!」と感心したり。

    フィルム代・現像代のかさむ(フィルム)カメラでは、失敗が怖くて怒濤のシャッターは切れません(笑)。

    ただ、デジカメ画像はすぐたまってしまうので、放置していると整理が大変になってしまいがちですね……。

  • Comment : 9
    野の花
    野の花さん
     2008/04/23 10:16
    昨日 夕方エゴの木を観てみましたが. . .虫に食べられて枯れている葉はありましたが. .このような揺りかごはみつかりませんでした。
    今後が楽しみです

    でも. .忙しい日々の中ですぐに季節は移り過ぎて. .見逃してしまうこともありますね チャンスに恵まれますように. .と願っていようと思います

    デジカメ画像. . 未整理のものがいっぱいたまっています

  • Comment : 10
    星谷 仁
     2008/04/23 17:31
    揺らんが見つからなかったということは、まだ少し早かったのかもしれませんね。

    タイミングが合えば見られると思うのですが……うまく出会えるといいですね。

    小さな虫が一心不乱に作業を続ける姿は、ちょっと感慨深いものがあります。

  • Comment : 11
    野の花
    野の花さん
     2008/04/23 18:28
    そうですね〜**
    蜂さんたちが忙しそうにお仕事している姿にも. .

    夏に観た葦の葉の揺りかごにも感動いたしました
    自然界は本当に慰め励ましてくれますね

  • Comment : 12
    星谷 仁
     2008/04/23 22:42
    自然はなかなかキビシイ側面もありますが、よく出来ているなぁ──と感心する事がありますね。
    人工物に囲まれ、人の作ったシステムの中で暮らしていると、人間の作ったルールこそがメインという感覚にならされていがちですが……人間の歴史よりはるかに長い自然が構築して来たシステム(調和といってもいいかもしれませんが)をながめていると、自分たち(人間)より上位の存在(?)を感じることができるような気もします。
    自然を眺めていると、人はへりくだった気持ちになれるのかも。

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=5997720&f_code=1



Copyright(C)2019 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.