ふくろうさんのマイページ

左腿痛対策、肉離れ寸前

2009/10/17 09:31

炬燵に、左半身あったまっていたら、左大腿筋が吊った。

肉離れ寸前の兆候か?

冷えてつったのならわかるが、あきらかに、練習のしすぎか?

左で全体重を受け止めようとしたから。

練習の成果は出たが、とりあえずこまる。

このあとの練習では、スライスばかり、距離も出ない。


そこで、

ダンスでは、乗り越えが大事なのを思い出した。

ひざを乗り越えての体重移動が、良いダンススイングのポイント。


早速、ゴルフ練習場で、

左足を30度〜45度以上開いて見た。

なんと、体重移動がスムーズになった。

しかしこのままでは、インサイドアウト軌道

当然プッシュアウトの連続


上腕を廻したり、手首を返したり、右腕を突き出したり、トライ。

今度はフックの連続。

距離は出だした、今までより10Ydも伸びてきた。

左足で受け止めるより、体重移動の方が肝心なのだろう。


左足オープンの角度は、30度ぐらいがよさそうだ。

手首の返しなどは意識しないで、

インパクトでまっすぐ腕を伸ばし、ハイフィニッシュが良いみたい。


最近の成績 (左腿痛発生以前)

8月末新東京月例 85 準優勝

ハンディ15からハンディ13になった。

9月末同上 84 準優勝

ハンディ13から12になった。

130Yd以内の方向性と飛距離が安定したのが大きい。


年内の目標は、82で廻って、ハンディ10、ライバルに追いつく。

ミドルアイアンの精度、FWの安定性がキーに違いない。


さて、左足30度オープンで、成果がでるか?


Binder: ふくろうのバインダー(日記数:74/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=6000872&f_code=1



Copyright(C)2017 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.