薫@千太組さんのマイページ

幸四郎 検査結果

2010/03/05 11:53


体重:6.65キロ                            2010/3/5 BUN(17.6〜32.8):24.9 Cre(0.8〜1.8):1.8  ALP(38〜165):122 ALT(22〜84):44 AST(18〜51):検査せず GGT(1〜10):検査せず TP(5.7〜7.8):8.0 ALB(2.3〜3.5):3.6 GLU(71〜148):143 NH3(23〜78):37 TBIL(0.1〜0.4):<0.2 Ca(8.8〜11.9):検査せず                Na(147〜156):検査せず K(3.4〜4.6):検査せず Cl(107〜120): 検査せず PCV(30〜43):48.9 PLT(162〜600):>22 WBC(5.5〜19.5):6.9尿比重:>1.040 尿内に結石、結晶、細菌、尿糖なし 但し、かなり濃尿で脱水気味です。 ph7  尿蛋白:2+膀胱内エコー検査結果:綺麗です 。 腎臓エコー検査結果:左右とも4cm。陰影くっきりで特に問題は見つかりませんでした。総合診断:いい感じで痩せてきてますね(笑)昨年、BUN32 Cre2.1と腎不全の兆候が見られましたが、今回は正常値に戻っています。寿三郎ちゃんのこともあったので、お申し出に従いエコーも撮ってみましたがまったく異常が見られませんでしたので、今のステージでは腎不全とは考えにくいです。もしかすると昨年、少し体調が悪かったり、診察台で凶暴化したとのことですのでその影響もあるのかなぁ、とも考えられます。まずはこのまま減量をしてもらって痩せること。そうすれば脱水も改善するのではないでしょうか。******   念のため自宅からエリカラ持参で検査に臨みました。昨年は手がつけられないほど暴れまくり、凶暴化した幸四郎でしたが、今日は緊張こそしていたものの大人しく検査を受けてました。夕方までお預けして実施した導尿も「イヤ〜ン」と声は出たらしいのですが、先生に危害を及ぼすことなくスムースに行ったようです。他の野郎共もそうですけど、やっぱり新しい病院&先生、スタッフとの相性が良いように思われます。検査結果にもホッとしました。ジュサ坊が腎不全だったこともですけど、それよりなによりそれにまったく気付いてやれなかったこと、いつから進行していたのかが全く把握できてなかったことの方がショックが大きかったので、今回の検査で数値的には正常範囲だったけど先生にお願いしてエコーまで調べていただきました。その結果、幸四郎は腎不全ではないことがはっきりし、やっと安堵しました。ダイエットも順調だし、1年後はすっきり、さっぱり正真正銘の健康体で検査に臨みたいと思います。******昨日、今日と吐出が続いている染五郎。吐物は未消化のパウチ。吐いたあとも元気ですし、食事もします。顔色もいいし、特に変わった様子は見られません。どちらの日も抗生剤とウルソを服薬してからの吐出であることから、先生に報告しガスターを処方していただきました。もしかすると新しい抗生剤で胃が荒れたのではないか、とのことです。ドライを食べた後は吐かないことから、もしかするとパウチが原因かもしれないので、ためしに暫くパウチ食をストップし様子を見ます。白血球の異常な上昇が見られるので、ちょっとした変化も見逃せません。また、肝機能も低下しているので、元気喪失、グッタリした時には相当病状が進行していることがあるので、これからも目が離せません。


Binder: 薫@千太組のバインダー(日記数:1655/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=6016476&f_code=1



Copyright(C)2017 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.