etukoさんのマイページ

Byron Katie workshop in London

2010/07/25 08:13


こんにちは。 あなたのこころの扉を開くセラピスト ☆森田 えつこです。 今日はお待ちかねのバイロン・ケイティのワークショップでした!とうとうお会いしてきましたよ〜生ケイティに。いやー、すごいですよ。なんだかよくわからないけど(笑)とにかくすごい、の一言。900人の会場が満席でした。朝、遅刻しそうになりながらちょっとあせっていましたが、一本電車に乗り遅れた割りに予定通りの時間に着きました!あせる必要なんて無かったんだ、と現実を受け入れるだけ、なんですよね。この日、アイルランドからこのワークショップのためにロンドンに来ていたカウンセリングコースメイトと3年ぶりに再会できたこともうれしいことでした。さて、その内容はというと。ステージ上でケイティと生でワークができるこの日、朝一で手を上げたのが男性。(ちなみに、男性参加率は全体の3-4割といったところでしょうか)彼は自分の体の状態についてワークしました。(彼は壇上に上がることはありませんでしたが、たっぷり1時間ワークしました。)それから、若い女性が「みんな、私のことを嫌っている」について、1時間。そして午後は父親を許せない中年の男性と、継父から性的虐待を受け、それを助けてくれなかった母親との葛藤をワークした女性がいました。それぞれ1時間くらいワークしてました。ワークの内容がほんとに満遍なく取り上げられていて、どれも自分に振り返って一緒にワークできたのですばらしく充実した一日でした。他人のワークを聞きながらもしっかり自分のワークも掘り下げることができて大満足です。(これについては改めて書きたいと思います。)それにしても、ケイティとワークを進めていくうちに、みんな笑顔になっていくのが印象的でした。埋めたワークシートを片っ端からケイティのリードでワークしていきます。で、ワークも後半になってくると元々自分で埋めたワークシートを読むのが馬鹿らしくなってきます。それでもワークは続きます。壇上に上がってきたときはみんな書き出した思い込みに縛られてて身動きが取れない人たちばかりでしたが、ワークが終わって席に戻る頃にはみんなすっかり笑顔です♪何よりも、ケイティの合いの手がほんとにいちいち納得で感動ものです。いくつかメモしたこと。Defence is first act of war.(防衛は戦争の最初の行動)If you suffer, I don't.(あなたが苦しんでいても、私は違う。)これは、病人に対して同じ苦しみを分かち合わないのは共感してない、その人を愛していないのと同じでは?と言う質問から。(ちなみに私の夫はこの勘違いをしている典型です。)Love the one you with.(あなたが共にいるそれを愛しなさい)ワーク中は、「その時」に留まること。(思い出すのが苦しい場面でも、その場に留まって、そのときの思考をしっかりと思い出すことが上手にワークをするコツ。ワークシートに書き出してなかった「おいしい」ネタがでてくる。)本当にこのワークショップに行けてよかったです。ケイティ本人に会えたことももちろんだけど、やっぱり生でワークを見られると、彼女のすごさがよくわかります。なにがすごいって、その揺るがなさ。純粋に今、この瞬間を愛して生きてる人。そうそう、それからすばらしい証をしてくれた女性がいました。(うろ覚えですが、内容はこんな感じだったと思います。)彼女の妹さんが5年前にがんを宣告され、それについて自分でワークした。そのおかげで、自分は彼女の死の床に共にいられた。そして2年前、母が亡くなった。そのときもワークをし、最後のときを一緒に過ごした。どちらも、自分が唯一彼らと最後を共に過ごした家族だった。他の家族は葛藤の中にいてそれどころではなかった、と。だから今日、ケイティに直接お礼を言いたかった、と。自分で自分のこころの戦争を終わらせることでいつ、どんなことが起こってもこころ平和でいられることの力強い証でした。勇気をもらいました。それから、勇気を出して900人の聴衆の前でワークをしてくれた参加者にもこの場で感謝します。そして、ケイティにも。次回、いつ彼女に会えるのかわかりませんが、またロンドンに来ることがあったら絶対また会いに行きます!!それにしても今日はいつに無く体調が良く、帰ってきてからしっかり一人前食べられました。こんなこと、つわりが始まって以来無かったことです。行く前は一日体力が持つかどうか心配してましたが、終わってみるとやっぱりすっきりしたせいか、元気になってました!今日は天気も良かったし、収穫の多い一日でした♪



Binder: etukoのバインダー(日記数:703/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=6091730&f_code=1



Copyright(C)2019 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.