etukoさんのマイページ

現実を生きる

2010/07/30 05:15


こんにちは。 あなたのこころの扉を開くセラピスト ☆森田 えつこです。 今日は朝方、下腹の刺すような痛みで目が覚め、それ以降良く眠れませんでした。便秘で横腹が痛いと言うのはしょっちゅうあったけど、こういう痛みは初めてなので、かなりびびりました。胎児に何かあったのかな、と。午後になってその痛みはなくなったので、とりあえずほっとしてますが、明日、医者に行って見ます。(今日の予約が取れなかった)急にこういう事態になると不安になるものですね。正気を保とうとか、これは幻想だ、とか(笑)そういうアイデアが入り込む隙間が無くなる感覚。痛みが消えるともう、そんなことあったっけ?な状態なわけですが(苦笑)痛みがあると体って言う現実から離れられなくなります。いや、痛みがそうさせるんじゃなくてその痛みについての思考がそうさせるんですよね。今回の私の場合、「流産したらどうしよう。」と言うのが根底にある怖れ。だけど現実はただおなかが痛いだけ。たったそれだけのことなのに空想(妄想)はどんな風にも広がります。いや、どんな風にと言うよりもどんどん最悪のシナリオを書き続けていきます。で、これにはまると自分ではどうにもできなくなってしまいます。だから、こういう状態から救ってくれる方法としてケイティのワークとか各種セラピーがあるわけです。私がはまっていた物語はもちろん私自身が作り出したものなので、自分で失くすことが可能です。みんなそれぞれに固有の物語を持っていて、それはそうに違いない、と強く思い込んでいるものもあるでしょう。しかし、もしその物語のせいで自分が苦しいと感じるのなら。それをどうにかする鍵はあなたが持っています。妄想の物語の中ではなく現実を生きたいと思いませんか?そんなあなたのお手伝いをいたします。



Binder: etukoのバインダー(日記数:703/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=6091730&f_code=1



Copyright(C)2019 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.