沙流さんのマイページ

昨日の自分を壊し続けるチカラ≒生きるチカラ。

2009/10/17 10:09


いつも応援して下さっておおきにでございます。





昨日は朝からとあるクライアントへの納品、新工場プロジェクト、複数案件の精査etc...


少し気にかかっていたトハドールTさんの元に向かう。


気にかかっていたというのは、電話の声色で感じた「元気なさそうやなぁ。大丈夫かな・・・」という直感。


急遽予定を変更し、本社での業務を終了した後に三宅工場(大阪・松原)へ向かい、


約2時間放談しておりました。


なんとなくとりとめもないお話をして


明日は全員からだをゆっくり休めようと22時30分に工場を後にしました。






最近、よくメンバーと話すことは


「昨日の自分を壊して、今日の朝から新しい自分に生まれ変わろう。」


ということ。


僕たちは、常に変化する世の中に適応し続けていく存在です。


「生きる」とは「変化し続ける」ことを意味し、


「生きるチカラ」の強いヒトとは「変化し続けるチカラ」の強いヒトのことを意味します。



忙殺されがちな日々の中でもよく注意して見ると、些細な変化(せいちょう)をしているメンバーに気づきます。


人間の変化(せいちょう)もコーヒーの木の若葉と同じ。


毎日見ていても1mm単位の生育で分からない。


けど1週間後に見るとあれ?大きくなったかな?と気づくもの。


その変化を起こしたエネルギーは周囲で見るよりも遥かに大きく、


いつの間にやら大きく育っていく。


そして毎日の1mmの若葉の成長は当事者の心の中で「革命的」に自己変革をもたらす。


●昨日より挨拶が大きくなり続けているOさん(第三工場)
●昨日よりシフト調整に周囲に働き続けているTさん(品質・シフト管理)
●昨日より製造後清掃がキレイになり続けているSさん(第二工場)
●昨日より出荷段取りリーダーシップに磨きがかかるYさん(事務)


etc...


昨日より今日、1mm以上の生育をし続けているなぁというコーヒーパーソンが目に付きます。


変化するためには、自分以外の素晴らしいところは素直に認めて取り入れる、


自分が出来ていないことは素直に認めて謝るの繰り返し。


その姿勢で日々生きるには、「自我を放棄して自分を壊し続ける」覚悟がいるのかも知れません。


そんな大切なことを気づかせてくれた彼ら彼女らに感謝しながら、


まずは僕自身が昨日までの自分を守るよりも今日伸びているメンバーに見習おう。


そう心に誓いました。


さて、今から東京。


もう新幹線ギリギリの時間。


行ってきます〜









Binder: 沙流のバインダー(日記数:306/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=6339&f_code=1



Copyright(C)2017 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.