りゅうこうさんさんのマイページ

水俣病シンポジュウムに寄せて

2009/10/17 09:33









 水俣病の問題解決はその方向性において最初から間違ったまま、今日まで半世紀余経過し、未だに同じ道程にあることの認識から始める必要を痛感する。

 通常、問題解決にあっては、問題の原因究明つまり水俣病の病像を究明し、確定した後その対策と補償等へ移行するのが本来のパターンであるべき筈が、原因者のチッソ、国ともにその場凌ぎの逃避行を続けているのが実情である。

 今回の特措法ではチッソの分社化をする必要性、理由が不明である。PPPの原則から絶対許せないことである。また、終着点のない患者救済のための担保がない。最高裁の判決を尊重することなく、国体を揺るがし、人間性を無視した悪法の最たるものである。我々は断固としてこれを阻止しなければ、チッソ、国と同じ立場となり、後世に弁明のできないものとなろう。



チッソと分社化を考える会

水俣の暮らしを考えるみんなの会

 代表  坂本 龍虹
















Binder: りゅうこうさんのバインダー(日記数:101/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=6766185&f_code=1



Copyright(C)2017 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.