智太郎さんのマイページ

缶詰(かんづめ)と缶切り(かんきり)の発明

2019/07/08 21:30


缶詰(かんづめ)は1810年に発明され、缶詰を開ける大切な缶切り(かんきり)は48年後の1858年に発明された。あとになって大切な物事に気付くのは人間生活のあらゆる面においても言えよう。
1e7efe19-s.jpg
現在、日本で販売される多くの缶詰は、缶切り無しでも開けられ缶に詰められた食料品を食べられる。9cf955ed-s.jpgこの缶切りは、日本製で缶切り・栓抜き・コルク抜きにも利用できる多様性の缶切りである。26698b75-s.jpg1804年、ナポレオン遠征におけるの長期保存可能な食料補給とし、ガラス瓶詰めで発明されたが、 破損しやすいので1810年にイギリスのピーター・デュランドが、金属製容器に食品を入れる缶詰を発明。8c8ca145-s.jpg我々の日本の人間生活においても、あとになって大切な物事に気付く。 悪徳業者や悪徳政治家も多いので、訪問販売・電話営業及び、世論による政治家の質に騙されず、自分で判断し己を導けば良いと感じている。
脳挫傷の僕へ応援おねがいします m(*-ω-)mhigherbraindysfunction234_60.gifにほんブログ村br_c_5307_2.gif高次脳機能障害ランキング
!function(d,i){if(!d.getElementById(i)){var r=Math.ceil((new Date()*1)*Math.random());var j=d.createElement("script");j.id=i;j.async=true;j.src="//w.zenback.jp/v1/?base_uri=http%3A//blog.livedoor.jp/nihon622134/&nsid=120565346326322859%3A%3A138748321228450001&rand="+r;d.body.appendChild(j);}}(document,"zenback-widget-js");


Binder: 智太郎のバインダー(日記数:1098/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=6825497&f_code=1



Copyright(C)2019 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.