山猫さんのマイページ

落語ワークショップ& 落語会

2010/03/04 19:08

2月28日(日)は店をお休みしてビーコンプラザで行われた
「子ども落語ワークショップ」と
「桂南光 桂米團治二人会」に行って来ました
(休みと知らなくてお店に来ちゃったお客さん、ごめんなさい!)

ワークショップは桂まん我さんの指導でした。

まず
「落語を生で見た事ある人いますか〜」
から始まって
「さて今着ているこの上着は何でしょう〜」
などなど子どもたちに質問

んで。
子どもら。

羽織知ってる子が一人もいないの!
もちろん我が子も


そおいや私も昔は時々着物着てたけど羽織は持ってないから来た事ないや。

しょっく!


一応日本人だもんねえ。
全く知らないって〜のはちょっと・・・。


それからまん我さん。
羽織を脱いで着物を指さしながら
「じゃあこれはな〜んだ?」

すると子どもらは
「寝巻〜」
「浴衣〜」

え、着物じゃなくって???
と思ってたら答えは
「長着」
でした


ああ。
母も日本人じゃなかったのか。


ダブルショックっす


それからどんどん脱いで長じゅばんまで行って
さすがにそこから先は・・・なかったですわ


んで今度は落語のお話について。
短い落語(これなんて言うんでしたっけ?)
「隣のうちに囲いができたってね。
 へ〜」
「鳩がなんか落としたよ。
 ふ〜ん。」
などの紹介。

ここで
「隣のうちに塀ができたってね。
 へ〜。」
じゃあ落語にならないんだよ〜。
等等説明してもらって、仕草も教えてもらっていざ実践。


高座に上がって実際にやってみます


















3グループ5ずつ位で最初のチームは全員「隣のうちに・・・」に挑戦。

ちょっとまん我さんに直してもらってらたちまち上手になって行くのが面白い

2グループ目からは「鳩が・・・。」も交じって来て
アドリブ入れちゃう子もいるしなかなかいい感じ。

うちの子猫は3グループ目だったのでうどんをすする仕草

























































子猫はともかく隣の女の子にはちょっと酷やったかも
あれはな〜


ともあれ全員無事終了した後はうどんをすする仕草のある
「時うどん」を聞いて大人も子どもも楽しみました

その後落語会まで2時間あったので
近所の台湾料理屋でご飯食べて〜
別府公園で梅を見て〜



















落語会に行きました。


桂米市さんは「子ほめ」
まん我さんは「野ざらし」
米團治さんは「掛け取り」
米平さんは「正月丁稚」
南光さんは「はてなの茶碗」でした。


米團治さんの「掛け取り」。
クラシックが好きな洋服屋さんと主人公の掛け合いがすごく面白くて、
後でパンフレット見たらご本人も音楽好きなんですね〜

何かすごく納得しちゃいました 。


やっぱり落語っていいですね〜。

次は5月に大分に見に行きます!


Binder: 山猫のバインダー(日記数:3043/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=6868359&f_code=1



Copyright(C)2018 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.