先生さんのマイページ

第2回 Losar Global Resounding おこなわれる

2017/02/28 17:34

チベット暦では、2017年2月27日が新年(ロサル)でした。

この日に、ゾンサル・ケンツェ・リンポチェの指導のもと、

インターネットで世界をつなぎ、同時に読経する、第2回 Losar Global Resounding がおこなわれ、20箇国、37都市から、900人の参加者を集め、11000人以上のインターネットでのオブザーバーがありました。




https://www.youtube.com/watch?v=N4IgyZHUlSs

ゾンサル・ケンツェ・リンポチェは、チベットの伝統を代表する高僧のおひとりで、映画監督(ケンツェ・ノルブ名義)としても知られ、第一作『ザ・カップ』が日本公開されたほか、最新作『ヘマヘマ』が大阪アジアン映画祭で上映されます。

https://www.youtube.com/watch?v=-_mQ_THafTM

日本の寺院では、大般若経の転読がおこなわれますが、

チベットの伝統では、般若経や大蔵経を巻ごとに担当者を決め、大勢で読経することがおこなわれます。

Global Resounding はこのような伝統を踏まえ、仏教の興隆を目指すもので、チベット大蔵経を(さしあたって)英語に翻訳し、それを全世界同時に唱えます。


詳しくは、以下の記事をご参照ください。
https://www.buddhistdoor.net/news/dzongsar-khyentse-rinpoche-leads-global-sutra-resounding

チベット大蔵経の翻訳プロジェクト:84000 TRANSLATING THE WORDS OF THE BUDDHA
http://84000.co/

ゾンサル・ケンツェ・リンポチェの指導する世界的組織シッダールタズ・インテントの日本支部

https://www.siddharthasintentjapan.com/


Binder: ナーガールジュナ仏教研究所(日記数:88/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=6894599&f_code=1



Copyright(C)2017 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.