ほんだっちさんのマイページ

光陰矢のごとし

2010/03/04 00:20

明日で楽しかった授業も終わりなんですね。柄にもなくおセンチな気分です。とりあえず作品のようなものの基本形は出来たので、それをサーバに上げてそのまま面接等に携えるも良し、もう少し細工を加えるのも良しといったところでしょうか。


3ヶ月間の総括等は後日に行うとして、修了後の進路についてなんですが現時点では「Webエキスパート科で培ったスキルを生かせる仕事をしたい」という至極抽象的なものに留まっています。というのも東京に留まるか、実家のある大阪に戻るか葛藤しているんですよね。

そもそも東京に出てきた理由も「大阪では未経験者が行えるクリエイティブな仕事があまりないので、東京に来れば何とかなるだろう」→「何とかなりませんでした、その代わりいい職業訓練校のコースを見つけたので訓練しよう」みたいな流れですので、実務は未経験とは言え、この3ヶ月間でスキルも自信も無駄についたので大阪に戻って仕事探すのもありなのかなぁ、と思った次第です。少し自分自身の整理も兼ねて、東京に留まるか大阪に帰るかメリットでも挙げて検討してみようと思います。

■東京に留まるメリット
・求人数が多い
・引越しとかしなくていい
・「東京」と言う都市の魅力

■大阪に戻るメリット
・実家なので家族がいる(精神的に楽、家事の負担小)
・気風が自分に合っている
・部屋が広い

てな感じでしょうかね。勿論職に就けないことには何も始まらないんですが、希望だけを書くなら実家に戻りたいところですね。とは言え、大阪にどれくらいの求人があるのか全く把握していないんですよね。まぁとりあえず3月中くらいに1回帰省しようと思っていますので、そこに面接をぶつけて両睨みみたいなスタンスで行ければいいなぁと思っています。さて、どうなることでしょう…。


Binder: ほんだっちのバインダー(日記数:17/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加
最新コメント

  • Comment : 1
    小澤
    小澤さん
     2010/03/04 09:41
    個人的な話で失礼します。
    去年、30年ぶりに実家(地方)に戻ろうかと迷い当地ハロワを訪ねると、
    「出版? 広告関係? そんな求人はこれまで一度も見たことないね」と。

    次に当地の小出版社を飛び込みで訪ねると、
    校正中の編集者が「自分は本来はコピーライター。仕事なくて契約でここに」。
    逆に「仕事を紹介してね」と名刺をくれた。

    その後わかったことには、
    当地の出版/広告は当地の新聞社が仕切っている。
    「いい編集だな」と感心した県の広報誌もそこの制作。
    でも、実は、Webも含めもろもろ東京に制作を出している・・・
    紙面では毎日のように「地産地消」を謳っているけれども?

    すっかり煮詰まって街を歩いていたら、とあるフリペを見つけた。
    県の辺境での発行。女性ふたりによる制作。
    気持ちのこもった内容につられ、思わず「投稿募集」に応募した。

    その後、お手紙とともに掲載号が送られてきて妙にうれしかった。
    一から出直そうと思った。 (以上、オチなしおセンチ)

  • Comment : 2
    ひろた
    ひろたさん
     2010/03/04 11:02
    ども。
    少年老い易く、学成り難し、一寸の光陰軽んずべからず。
    私は、まだまだです。多分、就活はじめたとたんに、3ヶ月で上げた能力が下がるのでこれからも、日々努力です。

    私も、いずれ福岡のつもりですが、福岡など地方は相変わらず無いと情報が入ってますので、当分……東京です

  • Comment : 3
    ほんだっち
     2010/03/05 09:20
    >小澤様
    地方の手厳しい現状を垣間見ることができたように思えます。印刷や出版業界全体が斜陽なのかどうかは僕が軽々しく言えた話ではないのですが、僕みたいな駆け出しにも満たない若造が付け入る隙は針の穴程度かもしれませんね。しかしこの間仰られてた800倍の中から選ばれた話もありますので、気長に、根気よく、熱意を持って活動に臨めることが出来ればと思いました。


    >ひろた様
    僕も一葉のスキルは習得したとは書きましたが、継続して能力を錆付かせないためにもブランクなく就職するか、鍛錬を怠らないかしたいところですね。ホント、日々努力です。家だと自習をあまりやらない傾向なので怠惰とも戦わなくてはなりませんし。

    僕の実家がある大阪は首都圏に次ぐ大きな都市なのですが(昨今では名古屋に抜かれたかもしれません)、そんな名阪や福岡でさえ厳しい状態ですからね…。しばらくは東京で手に職をつけ、景気がよくなったら実家で、というのも手かもしれませんね。

  • Comment : 4
    志水
    志水さん
     2010/03/05 18:07
    どうも。お疲れ様です。
    サイト、改めて昨日拝見させていただきました。
    トップページ以外のヘッダー画像を
    モノクロにしたのが渋くてよかったです。
    センスってああいうところに出ると思うので、感心しました。

    去年まで名古屋が好景気で、今は福岡という話もききます。
    実際のところはわかりませんけれど、実際楽な場所など、今はないのでしょう。
    どこにいても、地道にやるしかないですね。

  • Comment : 5
    帽子のマスク怪人
     2010/03/07 04:23
    この3ヶ月を改めて振り返るに、、「それぞれの背負う環境は異なるけれど、3ヶ月間は゛同じ苦しみ゛を共有できた事実こそ、受講生間の世代を超えた大切な記憶となり゛力゛となる。」ことは、間違いないだろうね。
    Web製作とデザインの見方は、新鮮だった。

  • Comment : 6
    ほんだっち
     2010/03/07 20:32
    >志水様
    お疲れ様です。サイトのヘッダ部分の画像は、そこまで目立たせなくしないように考えた結果の苦肉の策が瓢箪から駒になった感じです。あとで考えてみたらセピア調にしてもいいのかなぁ、とか思ってたりもしています。まだまだ試行錯誤中ですね。勿体無いお言葉を頂きありがとうございます。

    名古屋は大阪よりも景気がいいかもしれないとか言う話は時々耳にしますね。ただこういう苦しいときこそ我慢強く、地道にやるのしかないのかもしれませんね、お互い頑張りましょう。


    >帽子のマスク怪人様
    その通りですね。所謂「学生」だと同級生と年代がそこまで離れていないケースが殆どでしたので、自分の一回りもふた回りも上の世代の方々と濃密な時間を共有出来たからこそ得られたものも少なくないと思っています。経験では勿論年上の方々に適いませんが、若い我々からも何かを学びとって頂ければ幸いに存じます。

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=7075946&f_code=1



Copyright(C)2018 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.