まいとさんのマイページ

うちの紹介文

2009/10/16 19:28

本日行われた十勝消費者生活展に出した文章です。

めずらしく駄洒落もシモネタも入れていないので、記念にのっけておきます。


**************************

「自然菜園ふたば」 (清水町羽帯)

今年(2009年)より自然農法により野菜を育てています。
肥料には馬糞堆肥、鶏糞堆肥、米ぬか、かきガラなど地域で手に入れることのできるものを必要最小限の量を用いています。
9反という小さな畑ですが、コンパニオンプランツ、混植により単一的な栽培をせず、 雑草といわれる周囲の草も野菜に影響を与えない範囲でコントロールし、ともに存在させることにより、畑の中に(人為的であれ)生態系を創り出すようにしています。
多品目の野菜を混在させて育てること、そして畑の中に安定した生態系を構築することにより、天候等による作物の出来不出来のリスク回避を行うとともに、病害虫の異常な発生を抑えることを期待しています。

マルチなどの石油燃料由来の製品をはじめ微生物資材など、自分の周囲から発生することのない資材の使用を極力抑えています。
つまり長い年月かけても今生活している地域での持続的な農業が可能な方法に挑戦しています。

あえてハウスでの栽培もせず、露地栽培のみです。
自然な状態であたりまえにできる野菜をあたりまえに収穫し、お客様に食べていただく。。。

それが当菜園のコンセプトです。

販売は帯広市内での直売や当菜園の野菜の味を気に入っていただいているレストラン数件、そして上記のコンセプトに賛同していただいてくださる年間の会員さんへの宅配です。

宅配は基本的には当菜園で採れたものだけを厳選しお送りしています。

「旬の野菜をあたりまえに食べる」ということをコンセプトにし、今年は年3回の料理教室、その他お茶会などを行っています。料理教室では、収穫から料理、そして野菜に関するお話を同時に行い、親子で参加できる形にし、本来の基本的な食生活を見直したいと、ニワトリの解体や保存食作りなど毎回テーマを変えて行っています。

自然な状態であたりまえに作った野菜は、時には少し硬く、また決して甘くないものとなる場合もありますが、本来の野菜の味を是非お試しいただければと思います。

このように野菜を育て、お客様に食べていただくことにより、ほんのわずかであれこの社会全体が、基本に少し返った生活を取り戻し、例えば原子力エネルギーなどリスクのあるエネルギーを用いた生活を選択するのではなく、ローエネルギーで持続可能な、かつ平和な未来を次の世代に託すようになる手助けとなれば、これ以上ない幸せです。

ふたば 宇佐美


Binder: まいとのバインダー(日記数:2130/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加
最新コメント

  • Comment : 1
    ぶるっちゃん
     2009/10/16 21:32
    いいですね!大変勉強になります!
    ライヴ感のある実践する者の文章ではと、観じまする。

    櫻井BLUES農場 拝

  • Comment : 2
    まいと
    まいとさん
     2009/10/18 01:13
    まだまだですよ。
    師匠や先輩農家さんのまねごとで今年は乗り切りました。
    来年はもっといろいろ試しながら自分にあった方法を見つけて行きたいです。
    あと芝居もやりたいです。
    欲張りです。

    少し余裕が出来てきたので、長沼にも顔を出しに行きたいです。

    ふたば 宇佐美拝

  • Comment : 3
    ぶるっちゃん
     2009/10/18 08:23
    天候など想定外の条件のなかで畑ついに頑張りぬいたね、かなりすごいです。

    七日に、料理教室行きたいなぁと、思っております。その間の生き物係りが難点です。

    畑写真もUPできる?
    携帯からPCのHPはいれないのです、携帯PC操作はわたくしの課題です。

    櫻井BLUES農場 拝

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=7157823&f_code=1



Copyright(C)2017 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.