TOMOKOさんのマイページ

天皇陛下生誕レセプション2017、日亜修好120周年を目前にして

2017/12/24 11:12


 12月23日は天皇陛下のお誕生日のため、日本では祝日ですが、アルゼンチンではちょうどクリスマスシーズンで、24日のイブから25日のクリスマスは一年で一番重要な休暇シーズンです。だからでしょう。先駆けて11月16日、在アルゼンチン日本大使館が天皇誕生日祝賀レセプションを開催しました。
アルゼンチンの財界人、各国代表の方々、そして日本からの駐在の方をはじめとする在アルゼンチンン商工会議所、アルゼンチン人の日本にゆかりのある方々、アルゼンチンはブエノスアイレスだけではなく各地の日系社会の皆さん、叙勲者会を中心に移住者の大先輩の皆様がご参加されていました。こちらの大使館のフェイスブックに様子の写真が多く掲載されています。https://www.facebook.com/pg/Emb.jp.ar/photos/?tab=album&album_id=1614172248661797

(上記リンクから拝借しました)
 その中でもこの右から二人目のかわいらしいアルゼンチン人のお嬢さん! なんと、パウラ パレトさん柔道でアルゼンチン人として最初の女性メダリストとして2009北京オリンピックで谷亮子氏に敗れるも銅メダルに輝き、去る2016年リオのオリンピックでは金メダリストとなり、閉会式ではアルゼンチン代表旗手となりました。なお、医学部を卒業し、アルゼンチンでは卒業と同時に医師資格が得られます。出身地近くのHospital de San Isidroというブエノスアイレス州のサンイシドロ病院で夜間緊急外来で対応していて、ときどきパレト選手が応対してくれた医師だったとびっくりした新聞記事があります。
https://www.infobae.com/deportes-2/2017/02/21/la-doctora-pareto-como-es-la-vida-de-la-campeona-olimpica-en-el-hospital/
9歳のときから柔道を行っていて、31歳、まだまだこれからでしょうね!オリンピックのほかにもいろいろな大会で成績を残しているだけではなく、後から続く若い人への励みとなっています。







((こちらはデモストレーションに来られた柔道の皆さん。女の子が多いのにちょっとびっくりしましたが、パレトさんの影響でしょうか))同時に武道はアルゼンチン社会への大きな精神的にも体力的な貢献をしていると思います。アルゼンチンのどんな田舎に行っても、柔道や空手愛好家の方々によくしていただきます。
 近年 在アルゼンチン大使館では、福嶌大使のエネルギッシュなリーダーシップの下、また特に
TOKYO2020オリンピックという目標もあることからでしょう。様々な活動の中でもスポーツマン交流が行われ、また特に柔道、卓球など日本関連スポーツへの援助が著しく行われています。
 もちろん、文化人の貢献もあり、レセプションの中には叙勲された茶道の有水先生のデモストレーションもありました。
 
 文化人と言えば、2017年現在アルゼンチンで一番有名な日本人は、もちろん、大野剛浩(おおのたけひろ)氏でしょう。多くの方から一緒に写真をとお願いされていましたので、最後の方に私もお願いしました。
2015年には外務大臣賞を受賞。
http://www.ar.emb-japan.go.jp/NotasJP/05.PremioCancillerSr.OHNO14oct15JP.html
2016年には農林水産省から日本食普及の親善大使に任命されました。
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52124566.html
テレビのグルメチャンネルではおなじみで、先日はウルグアイ大統領も大野さんのファンだったというエピソードがあったぐらいです。アルゼンチンだけではなく、南米全土で料理講座を行っていて、もうフリークなファンが多いです。しかしながら、大変気さくで、ふと中華街ですれ違ったりもします。その気さくさから、この次の写真は大野さんご自身が撮ってくださいました。
Japon Hoy 日本は今というラジオ番組を行っているDJの外間リカルドさんです。

スペイン語で、日本についてのいろいろな話題を毎週水曜日提供しています。
リカルドさんもその貢献から最近外務大臣賞を受賞しました。また8月9日の長崎忌にラテンアメリカHISTORYチャンネルのアルゼンチンスタジオとつながって長崎から出演した際もスタジオでインタビューを受け、きちんと史実を説明してくれました。
こちらがHISTORY CHANNELのビデオです。
https://www.youtube.com/watch?v=NHRYXRExx5o

 今回、よく話をしたのは、フフイ日本人会の佐藤さん兄妹です。写真左が佐藤マルセロさん、大使、そして佐藤ベロニカさん、福島県にルーツをもつそうです。

おばあさんはフフイ地域を創設した家系だそうで、一見日本人には見えませんが、フフイで日本文化普及に努力して最近結成しました。((ところで、この福嶌大使の相手を選ばない態度をいつもとられ、快活な笑顔は素敵ですね。皆がすぐにファンになっています))



((新しく就任された金子夏枝広報文化担当官(左)にも多くの人が殺到して写真を望んでいました))
佐藤さんたちは、今回は日亜学院のニッポンマニアや、HANAMI EVENTOSのグルメフェア
こちらに詳細あり。http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52174779.html
などもあるので、レセプションはもとより、連休を利用してブエノスアイレスでの日本イベントに参加にきました。最初は おじいさんはSHIROさんというので、よくよく聞いたら漢字は四郎さんに違いない、という結論に至りました。有名どころで、1938年に在ア同胞録を記した佐藤四郎さんなのか、これから検証しようと思います。実は世界ふしぎ発見!でお世話になった、ウマウァカ渓谷のティルカラ村の元村長さんが現在フフイの社会開発庁で働いていて、そこで佐藤さんも働いているそうです。それに別途取材した豊田通商株式会社のリチウムで駐在員が置かれているのもフフイで、遠く首都から離れて大変と思っていたら、ときどき一緒に会合をしているとのことでした。こんなところから友達の輪がどんどんつながっていきます。
 それ以上にアルゼンチンに到着した時からお世話になっている
日系社会の重鎮のおじ様方もお元気で、安心いたしました。



叙勲されたばかりの、日亜経済委員会のレベロさんにもご挨拶ができました。

実はこの夕べのメインイベントは日亜修好120周年を迎える2018年の記念行事のためのロゴマークのお披露目でした。後で言われなどをレポートしたいと思います。

なお、日系企業の展示があり、製品のディスプレイもよかったです。
((ちょっと不平を言えばこの園遊会のお庭のライトアップは本当に写真を撮りにくくできています。そして私のカメラも今回調子悪かったので簡単な写真ですみません))






CNAJ Club de Negocios Argentino Japones 日本アルゼンチンビジネスクラブの皆さんと。。。
((この写真も後ろの照明がちょっとね。。。ほかの人が撮ってくれましたが))



 それから別途 反省コメントとして、多くの国の人が参加するパーティで、どうも豚肉が食べられない方々もいて、これは 豚入っている?とお聞きになる方がいました。
通訳ですので、料理の通訳も致しますが、、、何の料理かわからないものも多く、微妙に判断が難しかったので、豚肉入っていたら豚ちゃんマークでもつけておくといいでしょうね。何の料理かの看板はあったようですが、一瞬で見えなくなってしまったし。。。。
 それからもう少し、せっかく天皇誕生日のお祝いなので、天皇陛下という日本の象徴の存在についてお話があってもよかったのではないかな、とも思いました。
 日本時間では昨日祝われ、NHKではドキュメンタリーが放送され大変興味深かったし、改めて勉強になりました。宮内庁からはこちらから。 http://www.kunaicho.go.jp/page/kaiken/show/17
しかし、今年はだれも日本語でFELIZ CUMPLEANOSは日本語で何というのですか、という質問がなかったのは素晴らしいと思います。(どうも天皇陛下ではなく、大使の誕生日会と勘違いする人多し。。。)
 まあ、とにかくいつも以上に多くの人々でいらっしゃっていて、ご挨拶できない方がたくさんで失礼いたしております。皆さんに言及しきれず申し訳ございません。そしてまた、もうすぐご帰国ということでご挨拶いただきました。また新しく赴任されてご紹介いただいた方もいらっしゃって、いろいろ交代していつもさみしいのですが、いろいろな思い出をおいていってくださり、実は今回着て行ったブラウスもスカーフもバッグも駐在していてお帰りになったお友達にいただいたものばかりでしたので、余計入れ替わりについて感じました。
 日本からは、もう定年しましたーというメールもいただいたり、中には大学の後輩の方が、赴任されてきていたりということで、ちょっと時間の経過を感じましたが、実はこのブログのシステムとしての自体の始動は2006年ですが、素顔のブエノスアイレスホームページ時代からですと1998年からアルゼンチンのことを日本語で発信しているので、それももう20年だなーーと感慨深く思いました。
 それ以上に素晴らしい会に参列させていただき感謝いたしております。今までは、こういう話はブログに書けなかったのです。今まで戒律みたいなのがあったのですが、現在、全体的に開かれた感じになってきましたので、また思いのまま書いております。
大使館の活動もフェイスブックを中心に日本についての広報も積極的にされています。
https://www.facebook.com/Emb.jp.ar/
(スペイン語ですが、日本のことをスペイン語で読むのは勉強になりますよ!それから
いろいろなコンサートなどの案内もあります)
 本当に大使館は今まで日本向きのようなイメージがあり、かなり大きな出来事ではないと近づいてこられなかったのですが、近年本当に現地向きになり、アルゼンチン日系社会に歩み寄りたいという姿勢がよく理解できます。もちろん現政権の方針の影響もあるのでしょうが、それでも、それぞれの皆さんが仕事だからやっている雰囲気ではなく、心からの感じで大変気持ちいいです。
 心温まるエピソードとして、先般沖縄祭りが開催された際、1941年に23歳で移住された饒平名ひろこさんの百歳長寿の表彰をうるま園で古川領事により行われ、多くの参加者の皆さんが祝福することができました。
 ぜひ、現政権あるなしで、今後もアルゼンチン日系社会の皆さんは日本に関係することは心から行うというより、本当のルーツからは家族なのですから、関係を続けて行ってほしいものです。











そしてまた損得勘定なく、日本を愛しているアルゼンチン人の皆さんもこれから大きな日本の味方だと思います。

一方で対話のできるアルゼンチン国家ともなってきましたから、これから一気にアルゼンチンと日本の関係が促進されることを願ってやみません。

最後になりましたが、皆さんに楽しいクリスマスを願います。
  アルゼンチンは24日の夕方から多くの商店、レストランが閉まり、本当に国民でクリスマスを祝います。やっと夏が正式に始まり、年の瀬らしくなってきましたが、ありがたいことに今週末は涼しそうですので、寒暖の変化にお気をつけて。



記事がよかったら以下クリックしてください!
にほんブログ村

にほんブログ村
 
 







Tags: 思うまま
Binder: TOMOKOのバインダー(日記数:2297/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!


Copyright(C)2018 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.