うたかたんさんのマイページ

大バカもん!

2010/03/04 13:03


3月4日(木) 11:30現在 小ぬかこんにちは。予定のリハ通院。小〜ぬか〜 雨ふる〜 ふんふんふんふんふ〜ん行きは「この程度なら・・・」と、古い欧陽菲菲の歌を小さな鼻歌でウォーキング。帰りは雨粒が大きくなり、しかも強風で横殴り!「ま、いいかっ!」てコトで、病院近くの茶テンに入り、ゆっくりとダージリン&読書タイム&(-.-)y-゜゜゜ を楽しみ、電車で帰宅。低気圧が近畿地方を足早に通り過ぎている。これから数日は、と、目まぐるしく入れ替わる。ケッタイなお天気回りでんなぁ? ヽ(;´Д`)ノ先日のチリ大地震で、日本の太平洋沿岸各地に津波警報や大津波警報に基づいて、避難勧告が一斉に発令された。ある新聞の調査結果によると、三重県の太平洋岸各市で延べ18万人にも及ぶ避難指示や勧告を出したが、実際にその指示に従って避難した人数は、2%にも満たなかったそうだ。更に一旦は避難所に入っても、制止を振り切って帰宅する人もいたという話である。まぁ昔から言われているコトだが、人は実際に怖い目に会わないと、その本当の怖さが判らないのだろうな。三陸海岸の地方の人々は、過去に甚大な被害を経験しているからだろうが、素直に指示に従っていた模様だ。もう一つバカな輩が、無頓着なサーファーだ。警報が発令中にも拘わらず、全国で確認されただけでも約1,100人も警告を無視して興じている大バカがいたそうだ。津波は通常の波と違って、その波形や威力が全く違うものになるそうで極めて危険で、無謀な行為であることは言うまでもないコトだ。最もこの大バカもん達は、台風接近で波浪警報が出ている時も同じで、警報を無視する輩である。まずい言い方ではあるが「勝手に死にやがれ」である。こういう輩は、本当の意味の「自己責任」を知らないのだ。自分が行動した無謀な行為によって、万が一命を落とす事態なった時どれだけに人が悲しみ、迷惑が掛かるかというコトを認識していない。自分さえ良ければという極端な「自己チュー」人間だ。避難指示や勧告を無視している人々も、コレと同じコトである。「万が一」の時は、幾ら悔やんでも悔やみ切れない結果になるんだ、というコトをしっかり意識して自己防衛や危機管理を心得るべきだ。子供達に自分の行為を誇れるか?と言いたいね (`_´メ)!大人がこんな行為をしている限り、子供達にもまともな躾も、教育も出来はしない。社会のルールや規範を守って行くからこそ、人間社会が成り立つ訳で、それらを無視し、個人が「自由だ」と手前勝手に行動するならば社会は崩壊する。こんな基本的なコトを認識しない日本人が物凄く増加している。コレは、そもそも国のエライさんが何やっても平然としていられる、という姿を国民にず〜〜〜っと見せ付けられているからだコイツ等もホンマに大バカもんだ今日はココまで!では!バイなら!


オススメ・スポンサーサイト:
ウォーキング | 新聞 | 病院 | サーファー | 全国 | 読書 | 太平洋 | 電車 | 大地震 | 教育 | 大津波


Binder: うたかたんのバインダー(日記数:1166/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=7309875&f_code=1



Copyright(C)2018 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.