モーさんさんのマイページ

キーボードの解剖その2・ノートパソコンの徹底解剖

2010/03/04 13:43


キーボードの解剖その2・ノートパソコンの徹底解剖




キーボードのキートップ2つを外してみました。



ラバードームとシザーズ機構が見えます。







ラバードームをめくってみると、とメンブレンスイッチのシートがあります。



きたない写真でごめんなさい。 じゅうたんの上で作業したので、たくさんのゴミがついてしまいました。







メンブレンスイッチのシートの全体像を見たくて、長時間かけて全てのキートップを外してみました。



キートップ(指があたるところ)はシザーズ機構にはめ込んであるだけですので、



爪である程度の力をいれると、簡単にはがすことが出来ます。



もちろん、元に戻すことも出来ます。



ラバードームとシザーズ機構がならんでいます。



この状態ではシザーズ機構が邪魔してラバードームを外すことはできません。







そこで、またまた、長時間かけて全てのシザーズ機構を外しました。



こんなにたくさん(90個)ありました。







キーの大きさに合わせて、いろいろな大きさのシザーズ機構があります。







シザーズ機構を全て取り外すと、上に乗っていたラバードームのシートが取れました。



ゴムシートをきれいに伸ばした状態です。



ラバードームのシートは一枚の一体整形です。







シートのベース部分の厚みは0.25mmで、全体としてはごらんのようにペラペラです。







ゴムシートの拡大写真です。 



ラバードームの回りの四角い部分はキーが押された時、キートップが当たって、クッションの役目を果たします。







ゴムシートの裏側です。







ゴムシートの裏側の拡大写真です。



ラバードームの内側が見えます。



写真では良く分かりませんが、内側の中央部にはスイッチの接点を押すための突起が出ています。







上に乗っているゴムシートをはがした後のキーボードの基盤です。



アルミ板の基盤の上に、メンブレンスイッチのシートが乗っています。







その拡大写真です。



メンブレンスイッチのシートの接点電極やプリントされた配線が見えます。



シートの下にアルミの基盤があるのが分かります。







メンブレンスイッチのシートはアルミの基盤に乗っていて、一部で接着剤によりアルミの基盤に接着してあります。







メンブレンスイッチのシートをアルミの基盤からはがしたものです。







その拡大写真です。



プリント配線が良く見えます。







メンブレンスイッチのシートをはがした後のアルミの基盤です。



アルミ板の厚みはわずか0.6mmです。







アルミの基盤の拡大写真です。



シザース機構を取り付ける穴と突起がキーの箇所ごとに90箇所作ってあります。







キーボードを「これ以上分解できない」というところまで分解しました。



実に精密で、良く出来ています。



しかも、完全に分解、組み立てができる機構になっていることに感心した次第です。





→モーちゃんのインターネットとパソコン関連





★→→モーちゃんのブログのいろいろな目次です。 一度訪れてみてください←←★




上記「いろいろな目次」の一例です。



メルボルン2010  3月  2月  1月



宮古島2009  京都の紅葉2009  暮らしの智恵  北海道2009  四川旅行2009  12月  11月  10月



京都の桜2009  ソウル2009  チェンマイロングステイ2009  東京ウォーク2009  四国ドライブ2009



車泊旅行のすすめ   車泊の工夫   ハワイ・ロングステイ  英国ドライブ2004   防犯のすすめ




月別の目次: 2007年2月から現在までの月別の目次です。


Binder: モーさんのバインダー(日記数:3302/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=74397&f_code=1



Copyright(C)2018 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.